Cyber Stage

Diary

キャラ紹介をリニューアルしました

コミックコンテンツの、キャラクター紹介欄をリニューアル…………というほどでもないのですが、ちょっと作り変えてみました。
キャラクターのアイコンをクリックすると、こんな感じの紹介画像がポップアップで出てきます。

キャラ紹介-虹瑠

キャラ紹介-星亜

普通に打ったんじゃ出てこない、画数の多い人名もコピペできるようになったので一安心です。
なお、古いページも、下の方にリンクで残しておきました。

コンテンツとしてはまだまだ改良の余地ありですが、メインキャラクター全員をテキスト&イラストのセットで紹介することって、今までやってきていそうでやっていなかったので。
よかったら見てやってくださいね〜。

ブログの最新記事を読みに来てくださる方なら、既におなじみのメンバーだとは思うのですが、漢字名を表に出しているところからしてネタバレの嵐なので、そこだけはご注意ください。
矢印 > が文字にかぶって邪魔だよーという場合は、マウスカーソルを画像の外に出してみてください。
消えてくれるはず…。も、もう少し余白を取っておけば。


2章の人たちに至っては、釐於子&星亜以外の出番がまちまちなのをいいことにカラーリングすら未定のまま放置されていましたが、ようやくいろいろ決まりました。
砒削さま、よかったね…!(もう首がないけれど!)

1章の大人組に『実年齢』という注記があるのは、成人前後で成長が止まっているからです。
(同人誌版の3章1話でメガネの人が実家に帰りたくなさそうにしているのは、つまりそういうことでした。)
身長は、なんとなく決めてはいるんですが、うかつに数字を出してしまうと「こいつの方が背が高いはずなのに並んだ時のバランスおかしくない?」というツッコミが来そうなので、あえて出しません。
ただ、男女ともにわりと平均身長は高めだと思います。
青年キャラ代表みたいな感じの釐於子が180台後半くらいなのでは?と。
まあ…警備兵ですしね…。


キャラクターはこれからも増えていくと思うので、追加編集しやすいようにデータを用意して、あとついでに今後素材に使いそうな本文画像はまとめてストックしておきました。
これでだいぶ気が楽になった気がします。
イベント前に、いい画像がない…って毎回探しては時間がかかっていたので!

キャラ紹介作成中

マキ子さんと、フクロウの方のマオラは、その内追加されるのではないかと思います。
もしかしたらされないかもしれない…いや、されるとは思うんですが…
人物単体の一枚絵って、なかなか描く機会がないんですよね。

メイン格の登場人物でまだ出てきてないのは、あと3人くらいでしょうか。
残りの人たちは、3章以降にお披露目できるのではないかと思います。

◆◆◆

キャラクターつながりでもうひとつ。
Twitterで人さまに描いていただいたキャラクター絵を、モーメントにまとめてみました。

→「頂き物スペシャル」(作成者: @miz_circle

改めてこうやって一気に見てみると、じわじわと嬉しさがこみ上げてきて…感謝しかありません。
ありがとうございます〜!
去年まではブログでご紹介していたのですが、だんだん追いつかなくなってきたのでTwitterさんの機能をお借りしてみました。

何かのきっかけで描いてくださったら勝手に追加させていただくので、どしどしお待ちしております〜。
(オープンにしないでこっそり見てね!という場合は、お手数ですがご連絡ください)

 

ページ修正のご報告

〜メールフォームから、リンク先のページ消失についてお知らせしてくださった方へ〜

スミレの星


当サイト唯一の二次創作漫画、「スミレの星」の中身を見るボタンの先が消えていたので、修正しました。

ここだけは昔に運営していたサイトのコンテンツから引っぱっていたので、サービス終了と共に蒸発してしまっていたようです。
かなり昔に描いたものですが思い入れのある漫画なので、今もご覧いただけていてとても嬉しいです!
ご報告ありがとうございました〜。

冬コミお礼&新年のご挨拶

※1/4 加筆しました

あけましておめでとうございます!
サイトのホーム画像がまだ冬コミのままなのですが、のんびり更新準備をしていたら仕事が始まって、またバタバタしてしまいそうな予感がしてきました。
というわけで、まずはブログでご挨拶をば。
この年末年始は、やたらと仕事納めが遅く仕事はじめが早かったんですが、何ですかねこれ!?

C91写真

改めて。
昨年末の冬コミで当スペースにお越し下さった皆さま、どうもありがとうございます。
初の東7ホールは、スペースを確認するための目印もないし、聞いた話によると館内に入場するのも大変だったそうで…。
お買い物の難易度が、いつもより高かった印象でした。

自分が歩き回っていた時も、ホール内でピンポイントに渋滞が起きていた気がします。
そんな中、ご足労くださって本当にありがとうございました!


夏コミ前…いえ、去年のお年始からずっとノンストップ原稿モードだったので、年が明けてからの三日間は一気に反動がきた感じでした。
1年ぶり(?)くらいに、原稿のことを考えない休日を過ごしたような気がします。

いただいた差し入れをムシャムシャ食べながら、戦利品を読んだり音楽を聴いたりネットを見たりネタに興じたりと、実に休みらしい休みを過ごしてたくさん充電できました。
会場で美味しいものや素敵なものをくださった方々、どうもありがとうございます。
今後の糧にさせていただきます!

新刊に関しては、何か触れようとするとどうしてもネタバレになってしまうので、この記事の折りたたみ部分に格納しておきます。
やたらと長い語りを見ても引かない方は、そちらからご覧ください。
見なくても死にませんので、見たい方だけどうぞ。



そして、次回イベント参加に関してなのですが。
ペーパーでも触れましたように、2017年の夏コミ(C92)は参加をお休みいたします。

このシリーズを描き始めてからずっとコミケは皆勤で参加してきたので、ちょっと寂しくもあるのですが…。
おそらく次もまた分厚い本になってしまいそうなので、夏までにガッツリ描き込んで一冊完成させるのはちょっと厳しそう…!という判断です。
できれば次の巻で、ちょっと厚めになっても2章は完結させたいんですよね。

代わりに、GW(5月6日)に開催されるコミティア120に申し込んで、その頃には次回配本の予定などを告知できたらなと思っています。
それまでに新しい本を出すのはちょっと厳しいのですが、これまでに本をお手にとってくださった方へのありがとう企画みたいなものをやりたいな〜と企んでおりますので、よかったらお気軽に遊びに来てください。



恒例になりつつある、年賀4コマぺたり。
(クリックで拡大します)
トリの年ですからね!ネコミミの食欲も2割増しになっていることでしょう。

2017年年賀4コマ


そうそう、お年始にはツイッターの方で、新春書き初め大会と称して、果たして自分のキャラクターの名前をちゃんと書けるのかというドMなことをやっていました。
モーメントにまとめたので、URLを貼っておきます。

2017年らくえれ新春書き初め大会

正答例も用意したので、漢字を正確に知りたいときにはこれを見よう…(作者ァ!)



去年のクリスマス絵も貼っておきますね。
新刊をお持ちの方は、あの服か〜ってニヤリとしていただければと!(カラーリングは違いますが)


もうちょっと充電したら、寝かせたままにしている次のお話のプロットも詰めていきたく思います。
今年もたくさん漫画を描いていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!




 

続きを読む »

新刊脱稿&現物が届きました

※12/30追記※
冬コミ3日目 12/31 東7ホール s-16a「PaperStage」で参加します
コミケWebカタログ はこちら(※サービスへのログインが必要です)

そして、自宅発送分が家に届きました!早い!!

C91新刊自宅分


内容について何かもっとつぶやこうと思っていたんですが、終わってみると、ただただもう「読んでください」としか口から出てこない感じですね。
とにかく、3話目で回収しきれなかった内容をようやく形にすることができたのでホッとしました。
ようやく…ようやくここまでたどり着けた………。(しみじみ)

元々は40ページくらいにまとめて夏に出すはずだった内容が、どうして冬まで延長戦になって分冊して100ページを超えることになったのか、自分でもよくわかりません。
漫画って不思議です。


自分の中で「この章では、ここからここまでを描く」というストーリーはあらかた決まっているんですが、いざプロットを書き出してみると、キャラクターがその通りに動いてくれるとは限らなくて。
会話ひとつとっても、このキャラはこういう性格で、こういうバックボーンがあって、こういう状況になったからこの話をする…という流れ(?)みたいなものがあるんですよね。

思えば、「過去の仲間たちと再会したい」という隠れた動機をもって(※虹瑠以外は)行動していた1章のキャラと違って、2章のふたりは、そもそも接点がまったくないところからスタートしているわけで。
いわば、冒頭の事件がなければ、そもそも一生交わることのなかったであろう2人のものがたりなんですよね。

そのため序盤の親密度も低いし(おまけに誰かさんは、性格的に人と積極的に関わろうとしないし)、この段階ではまだそこまで踏み込んだ話はしないな…という状態が続いていて、核心的な話題に踏み込めなかったのかなと。
そんなことを思ったりしました。

◆◆◆

「かつて人は『永遠』の生命を持っていた」という架空の世界を生きる人々を描いた、シリーズもののファンタジー群像劇『楽園に還れ』。
2章もこれで4話目…後半戦(?)に突入します。

未公開のまま一気に描き切るには長いページ数でしたが、できたら一気に読んでいただきたい内容なので、冬コミ最終日にご参加の方はぜひぜひお手にとっていただけると嬉しいです〜!
中盤がなかなかキッツい展開ですが、ラスト数ページまでページをめくっていただけたらなあと。

時期的にも、冬の間に読んでいただけたらより一層盛り上がるんじゃないかなと思います。
たぶん。

◆◆◆

恒例の、コミケ特設ページもご用意いたしました。

C91告知

新刊のあらすじ・頒布物リスト・スペース地図・Webカタログへのリンクなどこちらにまとめてありますので、当日会場へお越しの方はぜひご参考にどうぞ〜。
コミケWebカタログの内容も最新版に更新しましたので、どうぞご利用ください。



冬コミ関連の画像諸々も貼っておきます。

冬コミ新刊表紙イラスト


※12/30追記※
おしながき&本文サンプル


まだ当日まで少し時間があるので、間に合ったら4コマペーパーなど準備したく思います。
今年は年末の仕事稼働日が長めなので、創作ジャンルが最終日じゃなかったらちょっと危ないところでした。
風邪を引かないように、元気に乗り切っていきたいです〜。




※12/30追記※
恒例の4コマペーパーも出来ました〜!

C914コマ

鍋を片手に、とてもキラキラとしたいけない顔をしていますね。
オチしか見えません。


こんな感じの、作品のご紹介チラシ的なものも配布しております。

ご紹介ペーパー

布教用にたくさん欲しいよという方は、ジャンジャン持って行っちゃってくださいね。
それでは、大晦日にビッグサイトにお越しの方はよろしくお願いいたします!
東7ホール s-16a「PaperStage」
でお待ちしております。


部屋とニーハイと冬コミ原稿と私

いいニーハイの日なんてものがあるそうですよ!

というわけで、ここぞとばかりに、ニーハイ代表の零霸さんに出てきてもらいました。
3話目の表紙だった絵ですね。なつかしい。
今見るとバランス的にアレなところが目立ったので、慌ててちょっと手直ししました。
このころのほうが真面目に塗っていますね(…)

ニーハイの日

11月は、いい○○の日が多いのでお題には事欠かない月なのですが、どうも当てはまるキャラがいなくて素通りしがちでした。
夫婦も兄弟もいないし、ポッキー売ってないし、イベント的に乗れそうなのは肉くらいでしょうか。



脱稿するまでは集中しようと思って、長らく沈黙を保っていたら広告が出てしまったので、慌てて進捗を書きにきました。
原稿でもその他の製作物でも、「まずはギリギリ完成と言えなくもないような限りなく完成に近い状態に仕上げておいて、最後に残った時間で詰められるとこまで詰める」というやり方で進めることが多いのですが、今回もそんな感じで最後の大詰め作業中です。

締め切りまであと二週間くらいで、余裕はあるといえばあるのですが。
今回、とにかくページ数が多くて全体を把握するだけでも手一杯なので、ラストスパートの時間配分に気をつけないと、あっという間に締め切り当日になってしまうような…???
絵もだけど、文章もちゃんと見直さないといけない予感がします。
ここちょっとおかしくない?という表現が…きっとあちこちに……。


そんな4話目の表紙はこんな感じです。
回想バージョンの、星亜と彩緋(サイヒ)さん。
C91新刊表紙途中
彩緋は名前からして赤いんだろうなと思っていたら、やっぱり赤かった…!
これはざっくり色を置いた段階のものですが、方向性はここから大きく変わってはいないので、このまま仕上げることになると思います。



あと、そろそろ地名と人名が煩雑化してきたので、こんな感じの模式図を用意してみようかなと思っています。

王国所属図

過去編の舞台はちょっと特殊で、ただ一人の『王』と呼ばれる存在が世界をおさめる、ピラミッド型の中央集権社会…ということになっています。
とはいえ、ざっくり世界といっても広すぎるので、中央/東/西/南/北の5地方に土地を分けて、『中央』が東西南北の下部組織を束ねているかたちです。

東西南北には、それぞれ中央から派遣されたその地の支配者がいて、3話目で出てきた慧畄瑳(エルサ)はその中の一人です。
それぞれの地域をさらに細かく区分して、郡と呼び、配下の者に管理させています。

地下室であれこれしていたおかっぱ様…もとい砒削(ヒサク)は、西方の一地域である虎白郡を治める管理権限を委託されている立場ですね。
えらい人の目の届かないところでフリーダムに色々やってるつもりが、実はバレていて、抜き打ち調査されそうになってたタイミングだったというわけでした。

このへんの、どこまで本編内で説明するか迷いどころなことも含めて、そろそろまとめておきたいところです…。
用語集とか、FAQページとかがあった方がよいのでしょうか。
需要があるかどうかは微妙ですが………需要…需要…

◆◆◆

需要そっちのけつながりで。
ついでなので、ツイッターであげていた進捗画像で、手元のフォルダに残っていたものをまとめて貼ってみます。


回想シーンにて、おかっぱ様再び登場

2−4途中経過2


油断するとすぐ男性モブを描いてしまいます
男性モブ


頭が疲れてくるとやりたくなる、トーン遊び

トーン遊び1


頭が疲れてくるとやりたくなる、トーン遊びその2
このトーン何に使えばいいの?!
トーン遊び2


真面目な進捗の一部

2−4途中経過1


最後の修正ラッシュでまるまるボツになったコマ
ボツ


こんなところでしょうか!
夏コミ前からスタートして、長丁場すぎてそろそろ息切れがしてきた4話目ですが、今回かなり大事な回なので。
大きなミスもなく着地できるよう、体調管理には気をつけて脱稿までの道のりを走り抜けたいところです。
寒いと動けなくなるので、どうかこれ以上雪が降りませんように〜。


 

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad