Cyber Stage

Diary

上野のインカ帝国展感想

日曜日に、上野の国立科学博物館で開催されている、インカ帝国展にいってきました。
前情報がなにもない状態で行ったのですが、その分逆に、文章の解説を楽しめてよかったです。

インカ帝国は、南アメリカ西海岸沿いの広大な土地に渡る文明なのに
文字も車輪も持たなかったんですね。
で、文字がないので代わりに
紐(縄?)の結び目の数を使って情報を伝える「キープ」という道具が発達したそうなんですが
そのキープが半端なくて。
これは、ぜひとも本物を見てギャフンと言ってほしいところです。

こちらのブログ(→ペルー世界遺産~マチュピチュ、ナスカ、クスコ、チチカカ湖)の
この画像がわかりやすいでしょうか。
見ただけで、これが数字を表してると誰がわかるだろうかというか、
ふつうに数字使おうよ!と叫びそうになりました。
(ここのブログを拝見してると、ペルーに行きたくなります…)
(いいなあ、ペルー…)

この紐の束を見て、数や意味を読み取る
キープ専門家のことを「キープカマヨク」というそうです。
専門学校で4年間授業をうけないとなれない職業らしく
今でいう相当なエリートなんだろうなーとか思いながら見ていました。
キープ、半端ない。です。

日本でも、沖縄に似たような(藁を結んで、その結び目で情報を伝達する)
文明があったということでちょっと驚きました。



他にも、衣食住のうちの、衣の重要性とか
一種の連邦国家のような支配体系とかが、色々と参考になってよかったです。

そして鉄器すらない状態で、最後は大砲持ったスペインに攻め込まれちゃったわけで。
武器の展示コーナーが…これで鉄砲や大砲と戦ったのかと思うと、切ない……。
金の見事な細工品がほとんどのべ棒に変えられて持ち帰られちゃったのも切ないです。
侵略って、そういうことなんですよね。

あと、ミイラコーナーがものすごい混み具合で
ガラス割れちゃうんじゃないかな?と、ちょっと心配になりました。
日本人はミイラ大好きですね。


余談なんですが、博物館を出て
足が疲れていたので立ち寄ったカフェで出てきたキャラメルラテが
ちょっと衝撃でした。

上野のラテ

これで450円…。
上野駅まで行けばecuteがあるので、そこまでは歩いた方がいいですね!うん!
 


【関連書籍】

インカ帝国―太陽と黄金の民族


インカ帝国―太陽と黄金の民族 (「知の再発見」双書)

 
さらに余談なんですが、上野駅そばの新宿書店という本屋さんに
ティアズマガジンが売られていると聞いて
寄ってみたところ、いわゆるえっちな本をたくさん取り扱っているお店でした。

入り口でウロウロしていたら明らかにアウェーな感じで
男性のお客さんに申し訳なかったです (;・∀・)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/59-0cc66618

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad