Cyber Stage

Diary

ヒヤッとしました

Twitterで最新話を更新していくスタイル、予想はしてたけど向いてないのでは…?と2週目にして気付き始めて悶々としながら続きの原稿をしていたのですが。その矢先に母が倒れて頭を打って、日曜夜から今朝にかけて大騒動になっていました。

(折りたたみます、あとで消すかも〜)
 
   

意識はしっかりしてるし、吐き気とか手足のしびれもなかったので、大事に至る確率は低いだろうとは思っていたのですが、こんなに腫れてて大丈夫???ってくらい頭部が内出血していたので青くなりました。
今日は全休をとって、検査に付き添ってさっき帰ってきたところです。つ、つかれた…。

倒れた瞬間の記憶があまりないらしくてそこが心配だったんですが、脳震盪を起こしてたせいじゃないかと言われました。
慢性硬膜下血腫にだけは気をつけて、あとは1〜2ヶ月様子見ですね。

母は元々病気で、歩いたり日常動作をすることが困難なんですが、ここ数年でより全身が弱って何回か倒れていて、そのたびに「どうやって起こそう」ということになって困り果てています。
人間って…重いんですよ…
一人だと助け起こすことができないので、倒れた玄関から居間までズルズル引きずっていってヘルプを待っていたんですが、私もあまり力がある方じゃないので引きずっていくのに全体力を使いました。
今回は、最終的には毛布を下から差し込んで全身を包み、上体を起こしてそのまま持ち上げるという手段に出たのですが、その方法だと痛がらないので正解だった気がします。
毛布、ツルツル滑らないし丈夫でよいですね。

人が倒れてるのを見るのもこれで何度目かなという感じなんですが、何度見ても慣れませんね。
いや、慣れたくない慣れたくない…ブルブル…
携帯式の担架とかを買っておいた方がよいのかなとも思うんですが、あれで運ぶと痛がりそうで。
毛布みたいなやわらか素材の担架はないのかな…いやそれ以前にどうやって載せるかの問題もあるかも…。
あと、患部を冷やすために凍らせても固くならないアイスノンみたいなものを常備しとこうと思いました。
お菓子についてた保冷剤、タオルで包んでも固いと不評なので。(そりゃそうだ)

家の中はそこそこバリアフリーな感じにリフォームしてあるんですが、それでも転んじゃうんですよね。
今回はなにも障害物がないところで突然足がもつれてしまったみたいでしたし。
こういうことが起きるのも最初は数年に一回くらいだったのに、だんだん頻度が増してきているので心配です。


と、なんやかんやあったせいか、個人的なことであれこれ悩んでいたのが全部吹っ飛びました。
体がちゃんと動いてくれて、自分のことを自分で決められるので、まだまだなんとかなる。という感じです。
本当の意味での行動の自由が封じられると、とてもつらいですからね…。

まだまだ序盤なのであまり喋りたくないのですが、4章は人間の物質としての肉体的なところもえがいていきたいな…という気持ちがあったりします。
自分が描くにはあまりに手に余る…というか、わからないことが多すぎるので題材として気軽に手を出していいかすごく迷っていたんですが、ここ数年で「今、描いた方がいい気がする」という心境の変化もあったので。

難しすぎてわからないことなりに、そのままわからなさに向き合いたいというか。
たぶんわからないからこそ、わかりたくて描いているんだと思います。

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/398-b8ff9b16

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement