Cyber Stage

Diary

エアコミティアと時代の変化

先週末はエアコミティアお疲れ様でした!
クラウドファンディングのお返しでいただいたぶどうジュース、写真はバッチリ撮っていたのに載せそびれていたのですが、ここぞとばかりにエア乾杯に便乗しました。
見た目だけならほぼワインですね!
アルコールの飲めない自分でも、乾杯気分を味わえるのはうれしいことです。

コミティアのクラファンぶどうジュース

このぶどうジュース、フォロワーさんが「ほっといたらワインになるのでは?」って仰っていたんですが、それくらいワイン感のあるぶどうジュースでした。
葡萄酒を製造されているメーカーさんがつくっているんですね。
ちびちび飲もうと思っていたのに、冷蔵庫に入れていたらあっという間になくなりました。がーん。


今回のエアコミティアは、特に新刊などはないので大昔に描いた「肌色の絵の具」という短編を公開してみました。



リプツリーの最後の方にも書いたのですが、学生時代に描いた2作目のオリジナル漫画です。確か2回目に参加したコミティアで出したコピー本でした。
原稿用紙にフルアナログで、慣れないつけペンやスクリーントーンを使って描いていた時代でした。
フキダシは楕円定規、写植はword(一太郎かも…?いや多分wordだったはず)に打ったものをペーパーセメントで切り貼りしています。
切り貼りの跡が見えてしまうので、さすがに上からテキストデータをかぶせましたが!

なにしろフルアナログなので、物理原稿をデジタル化しないとエアイベントには出せない!ということでちまちまとスキャン&補正して公開してみました。

もともとはこういう作風だったのです。
変われば変わるものですね。

実はもう一本、別の短編を公開しようかと思っていたんですが「令和にこれはちょっと…」と思ったので自重しました。(現代が舞台の漫画は、どうしても法律や慣習的なところが気になってしまって…)

そう…昔描いたお話はほとんど「現代」が舞台なので、そのうちそもそもの前提条件というか、その時代のお約束みたいなものがまったく通じなくなる可能性があるんですよね。
「これは平成時代のお話です」「回想シーンの舞台は昭和●年代です」みたいな注釈がいるようになるのかも?と気づいてプルプルしてしまったので、だったらまだ生き残り(生き残り言うな)が多そうな今のうちに出してしまおう!と思い切ってエアティア合わせにアップしてみたのでした。

肌色の絵の具


タイトルに使った肌色の絵の具に関しても、今は「はだいろ」が「うすだいだい」の表記になってるって聞いて心の底からびっくりしたんですよ。
(検索してみたかんじだと平成11年頃から表記が変わり始めた?ようですね)
幼少期にずっと気になっていたことが思わぬところで思わぬ方向に着地していて「なるほど…これが時代の変化か…」と。


そういえば、先日TwitterのRTでお見かけした創作傾向チャート(?)をやってみたところ結果がFだったんですけど。
(ツイ主さんが鍵をかけられたようなので、元ツイートは引用なしで失礼します)
「いうても最近はそこまで現実的な話は描いてないけど、ちょっとわかるような…?わからないような…?」みたいに思っていたんですが、「主題になる感情や視点に現実の匂いがする(要約)」と言ってもらってとても腑に落ちました。

「現実的な舞台」そのものを描きたいのではなく「この現実で自分が生きてきて自分が受け止めた、感情や感覚や思考」を表現したいというのが、創作活動の根っこにあるんだろうなと。

あと、自分の作風(というかひとに届ける上でのスタンス?)の変化にも色々と気づいて、なるほど〜〜〜〜って感じることがたくさんありました。
表現したいことは昔から変わってなくて、じゃあどうやったらそれが伝わるのかなというのを考えた末にその手段をちょっとずつ変えてきたんだなあと改めて実感したというか。


トーンの切りはり

それにしても、昔は「漫画を描く」という工程そのものがつくづく本当にたいへんでしたね…
材料もたくさんいるし、時間もかかるし…

ペン入れもですけど、特にスクリーントーン!!
貼りたい部分に重ねて大きめにシートから切り取って、上に被せて線に合わせて切って…とかもはや狂気ですよね?!今考えると!!!
ベタだって、マッキーや墨で丁寧に塗りつぶしていましたし…はみ出さないように…
ムラがあるときれいに製版できないし…(ベタの薄い部分を黒にするように製版すると、トーンと線が太るので)

生活や体力が大幅に変わってしまった今でも漫画を描き続けられているのはデジタル化のおかげなんだなとしみじみしました。
トーンを貼るだけで数週間かかっていたのが、今はその気になれば数日ですし。
それでも時間はかかるので、自分の個人的な目的のために漫画を描き続けること自体がわりと狂気なんですけどね。
(言い過ぎ注意)

◆◆◆

…と、ここまでがエアコミティアの話です。
後半↓は、うっかり怪我しちゃったんだ…という話題なので読まなくても大丈夫です!

閉場の拍手&乾杯ツイートをした後に、梱包材を買いに慌てて出かけたら思いっきり道端ですっ転んでしまいまして。
もうほんと…漫画かな???ってくらい見事にスッテーンと…小走りしてたので、摩擦であちこち擦りむいて服まで破れて…
疲れている時に慌てるとダメですね。

というわけで、なん年ぶりかわからない負傷をしてしまいました。擦り傷で済んでよかったです。
右手が無事なのが不幸中の幸いだったんですが、両膝と左の手のひらを盛大に擦りむいてしまったので(※とはいえ皮膚がやぶれたくらいなので、指は普通に使えます)しばらく右手中心に生活をしています。
もうほぼ痛みはないんですがまだ治っていないので、つくづく在宅勤務中心の月でよかったと思いました。


ちょっと前に、人体の傷口が修復される仕組みについて調べていた時に「最近は、浅い擦り傷は消毒しない&乾かさないで治すのが主流になっているよ!」というのを見かけて、いい機会かなと思って湿潤療法というのを試してみました。

こういう処置です。
怪我をしたらどうする? 〜すり傷の処置の常識・非常識〜
創傷(キズ)治療の新常識
※ 素人が間違ったことを書いてしまうとよろしくないので、お医者さんのページにリンクを貼らせていただきました。

転んで怪我をしたらマキロンで消毒して、ガーゼをあてて…という方法で育ってきたので、最初に知った時には目から鱗がおちました。
深い傷や感染の危険がある傷(動物に噛まれた時や、火傷など)だと逆に悪化してしまうこともあるので自分でやる時には注意が必要らしいんですが、これは表面だけだな…という感じだったので水でよく洗い落とした後にジョンソン&ジョンソンさんの「キズパワーパッド」を使ってみたら、傷口の痛みがすごく楽になってびっくりしています。
(手の傷だけ、形が複雑なので様子をみつつラップで試してるんですが、こちらも痛くなくてどんどん治ってきていていい感じです。めっちゃこまめに経過を見て交換しつつ…ですが!)

【Amazon】
BAND-AID(バンドエイド)キズパワーパッド ひじ・ひざ用 3枚 ケース付き




傷口から出てくる液体って膿だと思っていたんですが(きたないはなしでごめんなさい)、あれは浸出液といって傷の修復を促進してくれる成分がふくまれているんですね…カルチャーショック…
傷ができた時にはまず消毒!とにかく消毒!ってずっと思っていました。
治りかけてはかさぶたが取れちゃって、痛くて数週間つらい思いをしないといけないものなのだとばかり…

いやはや。「はだいろ」のこともなんですが、つくづく常識というのは数十年で変わってしまうものですね。
教科書に載っていた情報も、いつの間にか変わってたりしますしね〜。
ありとあらゆることに言えますが、あまり思い込みで決めつけず、変化に対応できるように頭を柔らかくしていきたいなとつくづく思ったここ数日でした。


あっ、傷の深さによっては自己判断でキズパワーパッドを貼るのは本当にあぶないらしいので、気をつけてください!
私も気をつけます。

 

 
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
コメントありがとうございました〜!
そうなんです、肌の色以外でも絵の具ナマの色ってすごく嘘っぽいので、意地でも混ぜて色を近づけようとしてしまうんですよ…!
混ざりすぎてパレットの上がすごいことになっていた記憶があります。

キズパワーパッドの存在、実はつい最近知ったので(ハッ…これが旧時代の人間…?)ものすごく感動してしまったのですが、安心して「何にでも効く!」って思ってしまいそうなのでそこが逆にこわいですよね。
やらかしてしまう前に知ることができてよかったです…!やばそうな傷の場合はすぐ病院にいきます、ブルブルブル。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/392-063b5e35

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement