Cyber Stage

Diary

エアコミケに便乗しました

自分が作りたいから作ってみた、らくえれシリーズ発行日一覧です。
クリックで大きくなります。

らくえれシリーズ発行一覧

1年間にだいたい2冊ペースなので決して早くはないんですが、2012年の夏コミ以降ひたすらコンスタントに次の本を出し続けて「やりたいし、やるって決めたからやる!」って感じの意地が見え隠れしているところに「よしよし」って思っちゃいました。

スピードに関しては今年1年間とても悩んでいて、(平日は仕事なのもありますが)どうしても自分の作画スピードは1週間に2〜3ページくらいが限度なので、スピードが求められるSNS時代に公開する漫画としては厳しいんじゃないかなと何度も考え込んでいました。
もうちょっと割り切ればいいのかもしれませんが(これでもかなり割り切ってサクサク描いてるんですが)、自分が買ってまで手元に置いておきたくなるような漫画って、やはり画面から受け取れる視覚情報に満足できるもののことが多いので…
そもそも現状にも満足してるわけではないので、これ以上絵にかける力を減らすのは…難しく……ううう。

でも、冷静に考えてみると漫画ってそんなに早く描けるものじゃないですよね?
パッションでバーン!って作り上げたいお話もあるけど、そもそもじっくり取り組みたいお話もありますし。

自分はそもそもあらゆることにかけて量産型ではないので、急いで急いでとにかく大量に描いていたら、どこかで息切れしてお話が止まっていたかもしれない。
あと、昨今の風潮的にいろんな作品が一瞬でワッと盛り上がって消費されてしまう流れをなんども見てきて、ちょっと悲しいなと感じていたので…

公開までに時間がかかりすぎると読んでいて飽きてしまうというのもあるので、スピードはすごく大事なんですけど…大事なんですけど!
がむしゃらにアクセルをめいっぱい踏み続けるよりも「途中で投げ出しません、自分ではじめた作品は責任をもって導きたいところに導きます」というのが伝わるような活動をしていくのも大事なんじゃないかな?とか。
年末の体調がどん底だった時期に、そんな風にも考えていました。
あとここまでの長期戦になると、アクセル踏みっぱなしだとどこかで事故って壁に激突しそうです。

エアコミケ、新刊がない代わりに最初のコミケに出た時の話とか、漫画をはじめ何か作ることがすっかりできなくなっていた時期のこととかを思い出していたんですが。
(どうしてここまでこの作品にこだわるのか書こうかな〜と思いかけていたんですが、それは重すぎるのでやめときます)
漫画を描くのって結構いやかなりしんどい行為で、「仕事にしたい」とか「描くこと自体が好き」以外の動機で描いている人って、それなりの理由があると思うんですよね。
自分の中にも、個人的だけど切実な理由があります。
焦ってその理由に背くようなことをやってしまうのが、一番よろしくない。

本当に自分がやりたいことはなんなのか、忘れないようにしたいな〜というのを、しみじみ考えた年末でした。

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/376-dcef181a

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement