Cyber Stage

Diary

練習中

ネットを見ていると「絵描きが絵を描いてないと人権がなくなる」的なフレーズをよく耳にするんですが。
「とにかくなんでもいいから描かないと!」という焦りから、なにかしら露出させる頻度をあげようと描けるものを中心に描いてしまうのも(まだまだ描けるもののレパートリーが少ない自分のような人間には)よくないな〜と最近じんわり感じています。

というわけで、意識しないと描こうとしないものを中心に初心に帰って絵の練習などもしているんですが…
果たして完成する日は来るのだろうか?(特に2枚目の街並み)

魁嘛と零霸in山猫亭01

マオラとニクスin街01

漫画の絵とイラストととで、絵を描いているときの意識がバラバラになってしまうので、なんとか近づけられないかなとジタバタしています。
こういう、作中のワンシーンみたいなのをサクッと一枚絵にできたら雰囲気を伝えやすくなるかなって思うんですが、そう簡単にサクッとなどいくわけもなく。
あと、零霸みたいにおでこ全開の人は、頭のバランスが崩れやすいから注意しないといけないんだな…と最近改めて実感しています。

描けないものが多いから描けるようになりたいんですけど、同時にスピードもあげたいんです。
でも、スピードを上げる練習と、絵の精度をあげる(=脳内イメージに近いものを出力する)練習ってたぶん同時にはできないんですよね。今の自分にはどっちも必要なので悩めるところです。

先にスピードを上げてしまうと、早く完成させることに慣れてしまって後から精度をあげるのはむずかしいんじゃないかな?と思うので、先に(プロットを打ってる間に)集中して底上げのために練習しておいて、次回の作画からちょっと意識してスピードをあげてみようかな?と思っているんですが、うまくいくかどうかはわかりません。


絵の精度をあげる&脳内の理想イメージに近づけるといっても、色々ありますよね。
具体的には…具体的には…う〜〜ん、カメラのアングルをもうちょいぐるぐる回せるようになって、レンズの焦点距離をコントロールできるようになりたいです。
人物単体をポンっと置いた感じじゃなくて、自然な場を感じられるように…こう…こう、あれです(あれ)

あと、老若男女をちゃんと描きわけできるようになりたい!!!
次のお話で確実に必要になるスキルなので…
もう猶予がないですよ!?
漫画は描けるようにならないといけないものが多すぎるぜフゥゥー


ここで書いてることはほぼひとりごとなんですが、ブログで近況を小出しにしていくのは、あまり周囲のスピードにつられずじっくり自分の課題に向き合えるのでいい感じの気がします。
なんていうか…心が落ち着きますね。
自覚していた以上に、ちょっとSNSのめまぐるしさに疲れてたのかもしれません。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/371-34b60680

 | HOME | 

Calendar

« | 2021-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement