Cyber Stage

Diary

3章「幻影に望め」の公開をはじめました

3章全体イメージ

「楽園に還れ」シリーズ第3章、「幻影に望め」の最初の1話目を公開しました。
全部で40ページです。

マンガハック
サイト内コミックページ

更新のお知らせをTwitterで行っているため、なんとなくすでに告知したような気分になってしまっていたのですが、ブログではまだお知らせしていなかったのでした。

40ページ…ということでちょっと長めなので、ちょっとずつ続きを追っていただくとスクロールするのが大変だったかもしれないなと、ちょっぴり反省もしました。
Webで1話に収める分量としては、このくらいが限界のような感じがしますね。


変則的な順番で描いていたので同人誌で公開した時期は数年前なのですが、それを差し引いてもすごく久しぶりに、虹瑠くんたちの時代に戻ってきたような気がします。
2章「永遠に続け」ではずっと釐於子と星亜のふたりの姿を追いかけてきたので、複数の人物が同時に出てきてワイワイやっているノリが新鮮だなあと思いました。(自分で描いておきながら!)

と、いいますか。
1章も「誕生日に村を旅立った、名前のない一人の少年」の視点ではじまって、少しずつ新しい人と出会ってこの世界に何が起きているのかが見えてくる感じだったので、登場人物などの要素が多いようで、実はそこまで複雑なつくりではなかったんですよね。

その反面、3章はスタートした時点で役者が揃っていて、すでにある程度世界が広がっている状態なので…
これまでに比べると、バラバラな情報がちょっとずつ提示されて、視点も複雑になってるんじゃないかな?という気がします。
おそらくですが、全シリーズの中でもっとも群像劇っぽい章になるのではないかと。


日常パートかと思わせておいて、何気ないやり取りの中にも実はさりげなく今後つながってくる大事なあれこれが散りばめられていたりするのですが。
それはさておき、ひとまずは「久々にこいつらが動くのを見たな〜」みたいな感じで、前のエピソードを思い出しながら気楽に読んでいただけたら嬉しいです!

ヒゲエプロンのお兄さん、魁嘛(カイマ)にいたっては1章ではほとんど出番がありませんでしたね。
見た目はチンピラっぽいですが、料理上手で面倒見のいいにーちゃんです。

3-1魁嘛と零霸



まだ始まったばかりなので、なんとも言えないところもありますが。
3章はちょっと長い章で、構成的には大きくみっつに分けられるのかなと思っています。

最初のひとつめが、1話目から今水面下で描いている4話目までなんですが、そこが「1章と2章とがつながるエピソード」にあたりそうです。
昔の仲間たちと再開した虹瑠たちのその後を追っていくようでいて、同時に「あの頃」のことを振り返ることで、2章で描かれていた世界との接点が少しずつ見えてくるような。

マオラが仕えている「かみさま」が人々から永遠の生命を奪った…ということはつまり……?というのが、これからの争点になってくるかなと思うのですが。
自称・怪しい旅芸人こと、ツェルテさんの動向にもご注目いただけたらと!
あのマイペースなマオラを警戒させることができる、唯一の人物(?)です。

マオラ&ツェルテ

まだなにもしていないんですけど(どちらかというと何かしたのはマオラの方なんですけど)、読んでくださったかたからすでに怪しい怪しい言われていて、密かにテンションが上がりました。
(※なお、ツェルテのデザインコンセプトは「どの作品にも一人はいそうな怪しいポジションっぽいひと」です)


3章2話目の更新は、今描いている原稿が折り返しを超えたあたりで行いたいと思います。
その前に、Pixivさんの方でもそろそろ2章を公開したいですしね。

といいますのも、この先の展開は2章をお読みいただいてからの方が、色々と「あっこれは…」な要素が増えてきて楽しめる(?)はず…なので!
まだ「永遠に続け」を未読な方は、よかったらこの機会に覗いてやってください〜。
マンガハック
サイト内コミックページ
世界が繋がっているだけでまったく別の話なのかと思いきや、どこかで見た誰かさんも出てきますので!

イースター2019



なお、今年は珍しく5月のコミティアに申し込んでおりません。
新刊を出せるときにイベントに申し込む、が当サークルのお約束なのですが、今回はとてもじゃないけど間に合いそうにありませんでした。
作画だけは黙々と進めていて、3話目4話目を一気に描こうとしているところなのですが。
夏ティアだったら3話目は確実に出せるのですが、あえてこの2話分は1冊にまとめた方がお話の流れ的に盛り上がるところまでお披露目できてよいのでは?という気分にもなってきています。

なので、ちょっとイベント参加の間が空いてしまいますが、あえての11月を狙って、ちょっと厚めの本を出す方向でいってみようかなあと。

2019年前半らくえれ進捗
(※クリックで拡大します)

現状、冊子版の進み具合はこんな感じですね。
いいかげん本が増えすぎて(そしてB5サイズなせいで)机の上に乗り切らなくなってきたので、在庫がなくなったら2章の再録本も作ります。

どう少なく見積もっても、270ページを超えることは確実なので今から覚悟をしておかないといけません。
ノド部分に近いところのセリフが見えなくなってしまわないかどうかが気がかりです。

イベントに関しては、詳しいことが確定したらまたTwitterなどでお知らせしますのでよろしくお願いします!

 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/341-21c10ccb

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement