Cyber Stage

Diary

ご無沙汰していました

プロット〜ネームで難航しているうちに、広告が出てしまいました。
私生活でちょっと色々とあって、エネルギー切れになってツイッターすら沈黙状態になっていましたが、生きています。

ネームもようやく完成したのでそちらについても触れたいのですが、ここからはプライベートに関することなのであえて別記事で。
ツイッターでつぶやくには、ちょっと重いかな…と判断してブログの方に書きましたが、読んで楽しい内容でもないので折りたたんでおきます。

   
◆◆◆

以下、近況とそれにまつわる説明です。

長いことおつきあいいただいてる方はご存知かなと思うのですが、一緒に暮らしている母は、病気で要介護状態です。
ただ、要介護といっても寝たきりというわけではなく、起きて家の中を歩き回ることはできます。
免疫機能系の異常で関節周囲の組織が壊れてしまっているため、例えば、椅子などには座れるけど低くしゃがんだり床に座ったりはできない…といった感じで、できることに制限があるのです。

ボタンをかけたり服に袖を通したりといった衣類を身につける動作や、お風呂に入って体を洗ったり、床に落ちたものをかがんで拾ったりなどの動きができず、日常生活を送るには誰かの補助が必要です。
(他にも、風邪を引きやすかったりとか薬の副作用とかあちこちに血栓ができていたりとか、色々ありますが割愛します)

そんなわけなので、同じく同居している父と、仕事や家事に加えて介護も分担して生活しています。
今は私がメインで働きに出ることになっており、介護面はほぼ父に頼んでしまっているので、ちょっと不思議な役割分担になっていますが…


と、そこまでは、別に今にはじまった事ではないのですが。
去年のこの時期に祖父が他界し、葬儀の後に母が自宅内で転んで骨折してから(最初は骨折じゃなかったと言われてたのですが、やはり折れていたようです)、立て続けに色々と事件があって、少しずつ家庭内の負担が増えてきていました。

人間、疲れてくると、どうしても気持ちが荒れてくるものでして。
どこまでを誰が負担する…ということを、冷静にかつ公平に話し合ってその都度解決していけたら理想なのですが、それがなかなかうまくいかないんですね。
どっちも疲れている、という状態だと、どうしてもタスクの押し付け合いになってしまいますし、ちょっとしたことでも言い争いが起こりやすくなります。
(共働きで小さなお子さんを育てていらっしゃるご家庭でも、その辺りが難しくて揉めるのでしょうね…)

気持ちと体の両方に余裕がないと、他人に優しくすることは難しいんだろうなと思います。

◆◆◆

それに加えて、自分の体調も今年に入ってから思わしくなく、ここ数週間は寝ても疲れが取れずに、全身に痛みを感じることが多くなってきていました。

母の病気自体は遺伝するものではないのですが、免疫力や体全般の弱さなどの体質面は、自分も受け継いでいるようです。
ちょっとしたことで体調を崩しやすいし、飲み会やカラオケなどの娯楽は負担が大きいので、昔からできるだけ避けています。
強いストレスがきっかけで発症する可能性もあるので、できるだけ徹夜などの過度な負担をかけないようにして(一時期は無茶をしていましたが、長い目で見てよくないのでやめました)、週末には短時間でも体を動かして自律神経を整えるようにしているのですが…。
それでも、徐々に状況が変わってきて、先日はちょっとキャパシティの限界を超えてしまったようです。

幼いころからこんな感じだったので色々ありましたが、誰のことも恨んでいないし、両親のことは人並みに好きですし、そこそこ尊敬もしています。
因果関係を自分の外に求めたところで、病気というのは体質の問題なので、誰が悪いわけでもありません。
(強いて言えば、母の病気は私を出産することが発病の原因だった可能性が高いので、その辺りを考え始めると胃のあたりが重くなってくるのですが…)

ただ…。時折、どうにもやるせない気持ちになることがあって、そういう時は自分の世界に逃げ込みたくなります。

◆◆◆

心身の両方が壊れると、生活は確実に破綻します。
このままだとよくないスパイラルに突入するな…と判断したため、先週あたりから生活のリズムを変えてみました。
具体的には、「このくらい寝ておけばだいじょうぶだろう」と思ってきたよりも、さらに1時間くらい長めに寝る生活をしてみて、ようやく慢性的に続いていた全身の凝りと痛みがおさまってきました。

寝る前にTLを見て気分転換をしていたのですが、ツイッターを開いているとどうしても寝るのが遅くなってしまう&メンタル防御力が弱っている状態で大量の情報を摂取すると精神的に影響を受けてしまうので、それも控えるようにしています。
最近、TLに姿を現さなかったのはそういう理由からでした。


その甲斐あって、ようやく体調も気持ちの方も落ち着いてきたのですが、普通にフルタイムで働いているだけでこの調子だと思うと、この先が少し不安です。
残業はほとんどなく通勤にもあまり時間のかからない職場を選んでいるのですが、それでも「無理をしない」ことを優先すると、平日は時間がほとんど残りません。
何より、漫画を描くことで精神を安定させているので、その時間が足りなくなってしまうと、なんていうか生きていくためのエネルギーそのものが枯渇してガス欠になってしまうんですよね…。
(ツイッターを見ないことで数十分時間が浮くので、なんとかその辺のリソースを捻出できそうではあるのですが)

とはいえ、たまたま今は季節の変わり目で一時的に不調が続いているだけで、もしかしたら数週間したらケロッと元気になっているかもしれませんが。
精神的なコンディションが体調にかなり左右されるので、できれば年中、できる限り健康でいたいものです。

◆◆◆

運良くこの先、重い病気にはかからなかったとしても。
いずれ訪れる老いからは、逃れられません。
自分もそのうち…おそらくこの体質から察するに、他の人よりもちょっと早めに体が動かなくなって、自分のことを自分でできなくなる日が来るのだろうなと思います。
そして、その時が来た時のことをよく考えます。

私は、生きたいと思う人には生きる権利があると思うし、誰であれ生きたいと願う人の意思が尊重されるのが理想の社会だとも思っています。
ですが。それと同時に、もし可能であれば、自分が「もうこれ以上頑張れないな…」という事態になったら、その時は安らかに死なせて欲しいなとも思うのです。

合法的にそれを行えるようになるのは今の社会では難しいでしょうし、実現するわけもないので、ただただ個人的な願望として発しているだけですが。
平穏な心のままで、安らかに確実に死ねる自由が保証される方が、苦しい時にも安心して生きていけるような気がするんですよね…。

(なお、「合法的に&安らかに」にこだわるのは、強行突破の自殺だと、うっかり失敗した時に後遺症が残って、より悲惨な事態になったりもするからです。…後始末をする人も大変ですし。)

◆◆◆

話は若干それますが。ちょっと前にTwitterで、「何故自分は、その一次創作の物語を描こうと思ったのか」という目的とコンセプトの話題になったことがありました。
私が物語をつくっているのは、普段考えていることそのままの延長&行き場がなくどうにもならない感情を昇華するための手段なので、その話題になった時にも、上記のことを思い出していました。

生老病死のうち、老病死の三つがない世界。
家柄や性別などといった、自分が意志を持って選択したわけではないものに、人生を縛られない世界。
子孫を残すべき、家族を作るべきという価値観から解放された世界。
それらは、自分にとっての楽園だったのかもしれません。

ですが、仮にそんな世界が実現したら実現したで、決してそれは、楽園にはなりえないものだということも想像できるのです。
人間は自分と他人とを比べ続けるだろうし、本能的に、自分だけがちょっぴり得をしたいという願望を捨てられない。
どんなに理想の社会であっても、存続させるためにはなんらかの犠牲もでるだろうし、目の前の問題がなくなったところで別の問題が出てきてうまくいかないだろうと。
あの話は、「じゃあ、どうしたらいいんだろう」という思考実験みたいな話でもあります。


私は、人に喜んでほしいとか、プロになりたいとかいった高尚な理由ではなく、もっと個人的な理由で…言ってしまうならある種の救いを求めて漫画を描いています。
それは究極の自己満足のようなものですが、同時に。
他の誰かがそこから何かを感じ取って、共鳴してくれるような部分があったなら、それはそれで私の心はとても救われるのです。
(だからこそ、たとえ目的が自己満足であったとしても、わかりやすく伝わりやすい表現を追求していきたいなと思っています)

◆◆◆

とりとめのない長文になってしまいました。
要するに、毎日生きてるだけでとてもしんどいんだけど、今描いている話だけは完結したいので、状況説明のついでに意思表明をしておきたいとか、そんなところ…なんだと思います。
(無理やり締めました)

推敲が足りないのを差し引いてもなかなかひどい文章ですが、どこかで吐き出しておかないと苦しかったので、ここを使わせてもらいました。

 
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad