Cyber Stage

Diary

準備号のおしらせ

新刊(再録本)・ノベルティに続いて、準備号もだいたいできました!
表紙込み16P、A5サイズのコピー本です。

なお、コピー&製本はこれからです。
既刊をぜんぶお持ちの方向けの、+α新刊的な位置づけでご用意しましたので
再録本に比べると持ち込み数はちょっと少なめなんですが、
当日、途中でなくなってしまってもスペースにお越しくださった方には
中身を見ていただけるようなかたちにしたいと思っています。


さて。4巻の終わりでもチラッと仄めかしていましたように
次のお話からは、舞台が過去に移ります。

永遠に続け準備号サンプル

作中でも部分的に語られたように、
人々が寿命を持たず、生命を維持するための捕食や
種の保存にまつわる行為を必要としなかった
…と、されている、はるか昔の時代の話になります。

第1章(※)以上にトンデモ…もとい、特殊設定なので、
(※1〜4巻までを便宜上、第1章と呼ぶことにします)
すんなりお話に入っていけるようにするにはどうしたらいいかなと
頭をひねってみましたが…いやはや。
なかなか、こう、むずかしいものですね!



そしてこちらが、準備号の表紙です。

「永遠に続け」準備号表紙

章が変わったので今回から
タイトルを変更(サブタイトルを表示)し、巻数もリセットしました。

「とこしえ」って読むのは、永遠じゃなくて永久の方じゃないか、と
突っ込まれそうなので先に突っ込んでおきますね!
読まないけど読んでください系です。パッション重視です。

でも、ちょっと気恥ずかしいので普通に「えいえん」でもいいです。
ある日突然ルビが消えてたら察してください。

そもそも「永遠」という単語そのものが「いつまでも続くこと」を指してるので
永遠に続くという言い回しは意味が重複するんじゃないか?とか思ったんですが
ロゴも作っちゃったので許してください(ひどい)


1章に比べるとファンタジー度3〜5割増しで、
さらに補足しておくと、時代どころかキャラクターもこれまでと違う
完全に独立したエピソードなので
こっちを先に描くという案もあったのですが
とっつきやすさの関係で、今の順番になりました。



漫画の内容について漫画以外の場所で語るのは
野暮かなと思い、あまり後書きなどは入れずにきたのですが
一度このタイミングで説明を付け加えておいたほうがよいかな、と
思いましたので、何点か。

これまで、巻を重ねるごとに「ボールをあさっての方向に投げやがった!」という
展開だったかなと思うのですが、次の章からはむしろ
「キャッチボールだと思ってたのにこいつボール蹴りやがった!」
展開になるのではないかと思います。



『楽園に還れ』は、「かつて人が永遠の生命を持っていた」という
架空の世界を舞台にした、シリーズものの群像劇です。

「楽園に還れ」イメージ


最初の章は、各地で「人が永遠の生命を持っていた」頃の記憶を手にする若者が現れる中、
一人の名前を持たない少年が、
自分もその一人だったということに気づくまでの話でした。

4冊目までなんとかこぎつけて、一見いい感じに着地したような気もするけれど
実は、主人公の抱えている問題はなにも解決してないんですよね。
(結局のところ故郷で具体的になにがあったのかとか、描かないで終わってますし)


時系列と視点が異なる物語を追いつつ、色々と明らかになっていく構成なので
次の本で、一瞬「!?」って展開になるかもしれませんが
主人公界隈に関しては(それ以外の撒き散らした謎ワードや新キャラについても)
この先で回収していくつもりですので、なるほどここがこう繋がったのか〜という感じで
読んでいただけましたら嬉しいです!

この人、本当に風呂敷たためるのかな…という
ハラハラ感を楽しんでいただく方向には、走らないようにしたいところですね!!



オフラインページも更新しましたので、夏コミ頒布物の確認にどうぞ〜。
あちこち更新する箇所があると自分でも混乱するので
コミケ関係はそのうちWebカタログに一元化したいです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/216-2b2912f1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad