Cyber Stage

Diary

コミティア終了しました!

数日経ってしまいましたが、コミティアお疲れさまでした!
当スペースまでお立ち寄り下さった方々、どうもありがとうございます。
新刊が、はじめての旅行記本、はじめてのコマ割り&絵柄で
ドキドキしましたが、いかがでしたでしょうか。

普段より、女性がお手に取ってくださる率が高い(?)感じで
ちょっと新鮮な気分でした。
旅行という題材(&行き先)効果ですかね!
ちなみに普段は、男女比半々でやや男性の方が多いかな〜という印象です。

本の中に記載していた、Tumblrはこちらになります。
URL打ち込むのが面倒だよ〜という方はここからどうぞ!

旅行写真まとめ


Tumblrにあるのはドブロヴニクの写真中心で、トルコと
ボスニア・ヘルツェゴヴィナは載せてないので
ブログにいくつかアップしておきますね。

ページ数と構成の関係で、本の中では省きましたが
復路でもちゃっかりイスタンブールに一泊して
瀕死の体を引きずって、アヤ・ソフィアと地下宮殿を見に行ってきました。
(午前中寝込んでいましたけど!)

アヤ・ソフィア
アヤ・ソフィア

イスタンブール地下宮殿
イスタンブール地下宮殿

地下にある宮殿系、大好きです。
(ここは、宮殿というか地下水路?という感じですが)

イスタンブールは、ちょっと歩いて行ける距離に世界遺産がゴロゴロしている街なので
近辺に一泊するのがお勧めですね〜。
ホテルも食事も、ヨーロッパに比べるとかなり安いです。
私も、今度はトルコに絞って旅行してみたいなあと思いました。

ホテルの朝ごはん(ビュッフェ形式)
イスタンブールの朝食



イスラム系建築は、見た目的には大好きなんですが
装飾が細かすぎるので、正直、背景としては描きたくありません!
内部を見学していると
あそことあそことあそこの形をとって…あそこだけ描き込んで他は省略…とか考えだしてしまうので、もうこれ一種の病気だと思います。
なぜ描くのを前提にチェックしてしまうのか。

建物は好きだし、背景描くのも時間に余裕さえあれば
わりと苦じゃないんですが…びっしりある装飾つらい…。


あと、アヤ・ソフィアの外で見かけたこのネコさん。
アヤ・ソフィアのグリちゃん似ネコ

世界遺産案内ネコとして有名なグリちゃんのような気がするんですが
そっくりさんの可能性もあるので
なんともいえませんでした。
しっぽが似てると思うんですが…建物の外に出てしまうとわからないですね。むむむ。

ドブロヴニクも相当ネコが多い街でしたが
トルコも、負けないくらいネコまみれでしたね…!
あそこはなんていうか、素人でもネコ歩きができるくらいネコ王国です。
(最近は野良犬も増えてるそうです)
その辺のネコが膝の上に乗ってきます。
膝に載ってるところを、現地の人に写真に撮ってもらったのに…
メモリーカードが…ううっ。



そして、モスタル。

モスタルについて書くならボスニア・ヘルツェゴビナ紛争について
触れないわけにはいかないなとも思ったのですが。
掘り下げるにはあまりに重すぎたので
最終的には、サラッと触れる程度にしてしまいました。

大戦後の紛争の中でもかなり悲惨な部類なので
ちょっと調べただけで、なかなかその、くるものが…。
民族浄化政策とか……。
しかも、92年〜95年なので、そう昔の出来事ではないんですよね。

モスタルの壊れた建物

経年劣化で風化した建物とか、廃墟とかは
(そこはかとなく切ないのも含めて)大好きなんですが
この街が今もボロボロなのは、ほんの20年前に、爆撃や銃弾で破壊されたからなので。
街を歩いていると、大きく穴があいて修復しかけだったり
もしくは未だ修復されずに放置されている建物が普通に並んでいるので
どう反応してよいものか、複雑でした。

ドブロヴニクも、91年に砲撃で破壊されてるんですよね。
資料館で当時の写真を見ましたが、ついさっき見て回った建物が
容赦なく壊れていて
よくここまで復興したものだなあと思いました…。

…と、今回の本では、そのへんは控えて
明るいノリのみで構成してるんですが、それなりに葛藤はあったのでした。


モスタルを流れるネレトヴァ川
ネレトヴァ川

この河、入浴剤でも流したみたい(※)に不思議な色をしています。
(※情緒をぶち壊す表現)
曇ってた&2月だったので、ちょっと街がくすんでいますが
5月頃に行ったら、新緑の色とマッチして
ものすごくきれいなんじゃないでしょうか。

本を出すために、いろいろ(記憶が間違ってないか確認するため)検索して。
他所様のブログで晴れてる時の写真を拝見して、悔しくて吠えましたね…!

世界の記述 (Description of the World)
中欧3カ国周遊(ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、モンテネグロ)
Around The World Toshi & Junko 暮らすように旅する 世界一周

うわああああああ私が知ってるモスタルと違う!!!!!

いえ。
曇ってたら曇ってたで、霞んでいて情緒があって素敵なのです。
問題は、雨です。雨なのです…。


それにしても、スターリ・モストに向かう途中にいたネコさんは
とても空気の読める素晴らしいネコさんでした。
スターリ・ネコモスト

ヘイ!ここ!
ここの手すりの上においで!!ってトントンしてたら
登ってきてくれましたからね…。
しかも、橋とネコとがうまいこと収まる位置に。

あまりのサービス精神に震えました。

モスタルの素敵な建物

橋のそばのレストランやホテルも、見た目がたまらないですね…!
絵本から抜けだしてきたみたいな建物です。
閉まってましたけど。


と、キリがないのでこの辺にしておきます。
旅行写真は、どこかで国別にまとめたいところです。


◆◆◆


早々にペーパーがなくなってしまったので、今後の予定について
告知しきれなかったかも…ということで
こちらも、ブログで補足をば。

次回のイベント参加は、受かっていたら夏コミになります。

そして今回のティアで「楽園に還れ」3巻の在庫が完全になくなってしまいまして
1巻、4巻も残部少になっております。
最初の巻は3回くらい刷り足してきましたが
4巻まで出揃ってキリもいいので、ここらでいったん
再録本としてまとめたものを出そうと思います。

夏の新刊は、おそらくこの再録本と、
次のエピソードをできたところまでまとめたものに
なるのではないかと…!


旅行記本と並行で、続きのネームもやってるんですが
(※といいつつこれは台割りです)
なんていうか…む、むずかしい……(直球)
台割り

つくづく、描けないものが多いなあと思いました。

あとはだいたい衣装と建築のせいで迷走しています。
デザインセンスが来い!


ではでは、しばらくは水面下で
描いたり直したりしてる日々が続くと思いますが
また夏以降のイベントでお会いできたらうれしいです!

よろしくお願いいたします〜!




ANAで行く、国内格安旅行は【ミュゼトラベル】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/205-c3e7e406

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad