Cyber Stage

Diary

日本で見れる中世ヨーロッパの城・ロックハート城

群馬県吾妻郡に復元された
ヨーロッパの古城・ロックハート城に(9月末に)いってきました!

ロックハート城外観

こちら、元々はスコットランドのエディンバラに建てられたロックハート家のお城を
一度バラバラにして、はるばる海を渡って資材を運び、復元したものです。
お城を丸々移築というのがなんていうか…スケールが違いますね!

今、日本で見ることができる唯一の、ヨーロッパのお城なんだそうです。

以前、写真を頂いてから
自分でも資料撮影に行ってみたい〜と思っていたのですが
ゲームつながりで知り合えたKさんに「車を出そうか?」と
ありがたい声をかけていただいて、ついに念願叶いました。



天気がよかったので、撮影日和でしたー!
車で近づくと、山の中腹にお城がニョッキリ現れます。

敷地に入ってから、石畳の階段を登って近づいていくと
少しずつ屋根が見えてきて、テンション上がりました!
高低差が結構あるので、歩きやすい靴で行くのがよいかもしれません。

ロックハート城への階段

敷地内にある他の建物もいい味を出しています。

この塔には、入り口から内部に入って
螺旋階段を使って頂上まで登ることができました。

ロックハート城敷地内の塔


こんな風に上を見上げるのはいいんですが、下を見るとちょっと怖いですね。

塔の螺旋階段内部


お城そのものはそこまで大きくないので、2〜3時間程度で
ざっと見て回れる規模です。

お城の右手に回って、坂の上のアングルから一枚。
さらに奥のほうは「舞台裏なので見ないほうがいいよ!」という感じでしたw
煙突の数がすごいですね。
石造りの建物だから、暖炉をたくさん置かないと冬は寒いんだろうなーと。

城を裏から見たところ


こちらのお城は現役で利用されている結婚式場であり、
NPO法人地域活性化支援センターに認定された
恋人の聖地(そんなものあったんだ…)でもあるので
初詣の感覚で、ハートの絵馬に願いを書いて敷地内に結ぶと
願い事が成就するかもよ的なサービスを行っています。

(※赤いハートは恋愛系の願いで、白いハートはその他の願いらしいです)
(※参考:1枚300円)

その結果、あちこちがハートだらけなのですが…
これは、やりすぎでしょうw

ロックハート城のハート甲冑

甲冑の中の人が泣いてる!


そして、城内。
階段を登って、歩きまわることができます。
そこまで巨大な建造物ではないので、お城というより邸宅という感じですが
階段付近は雰囲気が出ていて素敵です。

ロックハート城内・階段


昔ながらの調度品が飾られているのは半分くらいで
残りのフロアは、展示場&おみやげ屋さんになっています。

これは、おみやげ屋さん入り口に座っていたクマサンタさん。
なかなかの巨体です。

ロックハート城内のおみやげ屋さん

ジュエリーやテディベアなど、展示室がたくさんあるんですが
(色々ありすぎて一部記憶が飛んでしまいました)
「世界のサンタミュージアム」という部屋が、最も力が入っていたように思います。


こんな風に、当時を再現する感じにしてくれたほうが、資料的にはおいしいんですが…
(いかにもなレイアウトになってる部屋は、二部屋くらいです)

ロックハート城室内
ロックハート城内・書斎


ある程度テーマパーク的な要素を作っておかないと
集客もできないだろうし、そればかりは仕方ないのかもしれないですね。
建物の保存や修復にもお金がかかりますし。

なお、結婚式用に使われる部分は、一般開放はされていません。


この机は個人的に装飾がお気に入りです。
机の脚が薔薇になってますよー。

可愛い装飾の机


近くにあるレストランが、RPGの食堂っぽい雰囲気で
「資料!資料!」と大喜びでした。

『ビッグハート』という名前の、カントリーレストランです。

カントリーレストラン ビッグハート

ちょうど、他のお客さんが周りにいない時間帯だったので
それっぽい角度をたくさん撮らせてもらいました。
鍋とか、ランプとか、小道具がいいですよね。

レストランの中には、こんな感じの
資料っぽいものがさりげなく展示してあったりします。

ロックハート敷地内・ビッグハートの大砲
ロックハート敷地内・ビッグハートのホームズ馬車
貞操帯


大砲とか、馬車とか、甲冑とか、なぜか貞操帯まで…。

馬車がいかにもな「資料きたーーーーーーーー!」という感じだったのですが
配置的に、全体図をいいアングルで撮れず残念。
あ、でも馬車の中身が見られるようにしてあったのは素敵です。
座ってる人形は、シャーロック・ホームズという設定らしいですよ。

2014年2月追記
「ロックハート城」「貞操帯」で検索してたどり着かれた方がいたので
写真を追加しておきました。
これを見てると、トイレどうするんだろうなあと心配になります。


…と、丸一日かけて写真を撮りまくって
最後には素敵なカフェにも連れて行ってもらって、大満足な一日でした。



そういえば。

写真を撮るときの基準が「資料になるか」or「ネタになるか」なので
HDDの中には、自分の写真はほとんどないのですが
今回は、玉座に座ってるところを撮ってもらったので、自分がいて新鮮でした (・∀・)





【Tトラベル】国内・海外旅行・紹介キャンペーン★ツアー予約
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/174-565bf3f0

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad