Cyber Stage

Diary

オーバーレイシートを交換したら、ペンタブが新品の描き心地に

去年の冬コミの原稿をやっていた頃から
ペンタブレットの描き味が落ちてきた気がして
おかしいな…前はもう少し描きやすかったのに…と
疑問を抱きつつも、そのまま仕上げて入稿してしまいました。

具体的には、どうもペン先が安定しないというか
芯がカチャカチャする感じ…?
前にはできていたはずの、入り抜きの微妙な力の差がでにくくなって
線のコントロールができない。そんな感じでした。
Intuos4さん、昔はこんな具合じゃなかったのに!

とても気になったので、試しに芯を交換してみたり
ペンタブの先にテープを巻いたりして
どうにかならないか試してみたのですが、効果は出ず。
ペンタブの先にテープを巻いた図

むしろテープが引っかかって描きにくかったです。
そりゃそうか。


そして、冬コミを終えて、無事年も明けた2013年1月。
気がついてしまったのです。
問題はペンの方でなく、タブレットの方にあったということに。

つ、ツルツルしてるーーー!!!
使いすぎてつるつるのペンタブレット図

長いこと使ったことによる、表面の摩耗ですね。

写真でもわかるくらい、真ん中に光沢が…。
試しに、すり減っていない端の方で描いてみたら
おそろしく描きやすくて、むしろそれがデフォルトの状態なはずで
ずっと描きにくい状態で粘っていたんだなと気づいて愕然としました。

そして、ここのシート部分は、オーバーレイシートといって
交換できるものなのだと教えていただきました!
もしかしたらデジタルお絵かき界隈では常識だったのかもしれませんが
Intuos歴1年の自分には、芯以外のパーツを交換するという認識がなかったのです。
そもそも前に使ってたペンタブはそこの部分交換できなかったんです!(たぶん)


原因がわかったので、早速Amazonでポチりました。

Wacom ペンタブレットオプション 標準交換シート PTK-640専用 マットタイプ ACK-10021

新品価格
¥1,345から
(2013/1/29 22:33時点)


Wacom ペンタブレットオプション 標準交換シート PTK-640専用 マットタイプ
1,345円……。

※2014年5月追記
再度チェックしたら2,160円まで値上がりしてました!
Amazon内でも結構値段が変動するんですね。


うう…消耗品だと思うと、案外高いですね。
でも描き味を復活させるためなら!

オーバーレイシート購入

この手のパーツ交換って苦手なんですが
そんなことも言ってられないので、迷わず届いたシートに交換します。
シート単品で見ると、案外細長いんですね。
シートといってもそんなにペラペラでなく、薄い板とフィルムの中間のような厚みです。

説明書も入っていましたが、私はネットで検索して
写真入りで説明してくれている記事を参考にさせていただきました。
ちなみに同封の説明書は英語表記ですが
文章は全部スルーしても、図さえ見ればなんとなくわかる感じです。


Extra Largeサイズと、それ以外のサイズは接着方法が微妙に違うそうで。
私が使っているのはMediumサイズ(PTK-640)なので
左下のところに接着剤がついていない角があります。
そこに、カッターのような薄いものをさしこむと
こんな風にめくることができます。

シートの隙間からめくる図

カッターでめくったところを摘み、持ち上げていくと
接着剤がぺりぺりと剥がれて全体を取り外すことができます。
もっと力がいるかなと思っていましたが、案外簡単に剥がれました。
ノリもほとんど残りません。
うまいことできているものですね〜。

オーバーレイシートをめくる図

シートを全部はずしたら、新しいシートを取り付けます。
ここはさすがに写真を撮っている余裕はありませんでしたw

…が、シートにそれなりの硬さがあるので曲がったりしないし、
スマホや携帯ゲームの画面に保護フィルムを貼るよりもずっと簡単です。
普通に、天地左右のどこか一辺を基準にして
端っこから貼ったらズレることもなくうまくいきました。


や…やったーーー!
一番上の写真との違い、お分かりいただけますでしょうか?
オーバーレイシート交換後

ツルツル滑らない!描きやすい!!
買ったばかりの頃のIntuosさんが戻ってきた!!!
ううっ、このマット感が欲しかったんです。



と、いうわけで交換レポートでした!

Intuosは、3から4になって劇的に使いやすくなったと
周囲で大絶賛だったので思い切って買ってみたのですが
1年使ってみて、もうほんと、これまでと全然違って感動しました…。

デジタルペン入れが劇的にやりやすくなりました。
3万近いのは痛い出費でしたが、まったく後悔していません。

Wacom プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ 紙とペンに迫る書き味 Intuos4 PTK-640/K0

新品価格
¥39,799から
(2013/1/29 22:50時点)


Intuos4 PTK-640


今主流なのはIntuos Proなんですかね?
描き味、どう変わったんでしょう。評判がよさげなので気になります。

wacom Intuos Pro medium Special Edition Mサイズ PTH-651/S0

新品価格
¥28,170から
(2014/5/28 18:22時点)


wacom Intuos Pro medium Special Edition Mサイズ PTH-651/S0


(関連記事)
Intuosのペンは意外に寿命が短い?新品と交換&検証レポ
マッピングに文字認識!ペンタブ設定を変えるだけで描きやすく
ペンタブレットの設定を変えたら世界が変わるかもしれないと聞いて





Tシャツ、スマホケース、マグカップ等にネットで印刷!【オリジナルプリント】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/138-b146101b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad