Cyber Stage

Diary

ニンジャスレイヤー書籍版がもうすぐ発売します!

ニンジャスレイヤーの、書籍版公式サイトがオープンしましたよー!
→(NINJA SLAYER

ふと、好奇心でソースを覗いてみたら
meta name="keywords"の内容が
ニンジャスレイヤー,NINJASLAYER,ネオサイタマ炎上,ニンジャソウル,
フジキド,ゴウランガ,Wasshoi,サイバーパンク

で、ゴウランガとWasshoiを見た瞬間、思わずアイエエエって声が出そうになりました。
Wasshoi!Wasshoi!


さて、そんなニンジャスレイヤーも
第二部の最終章がはじまってから、50日以上が経過したようです。

平日だろうがなんだろうが
お昼から開始してそのまま深夜三時半まで更新が続くという
体力の限界を試されているような日々が続き、
睡眠欲と実況欲との間で心が揺れ動いて
「いったい自分は何と闘っているんだろうか…」という気分になってきていますが
とりあえず精神的には健康です。

忍殺アカウントのフォロワーさんの
「職場と家の往復っていうより、職場とニンジャの往復になってる」というツイートが
言い得て妙すぎてなんともいえませんでした。
最近はニンジャを食べて生きてます。
近日中になにかの原因で死ぬとしたら、間違いなくニンジャ死だと思います。
ニンジャスレイヤーっていうか、サラリマンスレイヤーなんじゃないですかねこの小説。

実況を見ながら作業してると、飽きずに延々と続けられるので
ある意味長期戦の原稿にはいいんですが
スピードは確実に落ちますね。
冬コミの原稿が本格的になり出す頃には、二部が終わっているので
次の本を落としたりはしないと思い…たいです。



そんなこんなで、先日の日曜日は
有志のファンの方が開いてくれた忍殺のクラブイベントに行ってきました。

場所が六本木だし、そもそもクラブというものに行くこと自体慣れてないしで
(なんていうか、クラブってもっと若い人が行くところのような!)
かなり挙動不審になっていましたが
誘ってくれた友人が慣れていたので、なんだかんだで楽しく過ごすことができました。

夏コミでペーパーを配っていた時にも思ったんですが
忍殺ファンの方々は、カオスで気のいい方ばかりでしたよ〜。

写真も撮らせてもらいました!
ニンジャセッション
ニンジャの格好をすれば割引されるシステムだったので
Tシャツをニンジャ被り(※)したり、お面を被っている人が多かったのです。

(※)
ニンジャ被りについては、エビテンの
限定セット特設ページが一番わかりやすいかなと

→(ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1 ebtenDXパック

このebtenDXパック、まだ予約していないんですが
湯のみが欲しいので近いうちに予約すると思います。
Amazonでも予約していますが、元々複数冊買うつもりだったので(真顔)


ステマ上等で商品リンクも貼りまくりますよ!
増えろ、ファン!!!
→Amazonリンク

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1

新品価格
¥1,260から
(2012/9/5 22:34時点)


ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1
→楽天リンク

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(1) [ ブラッドレー・ボンド ]

価格:1,260円
(2012/9/5 22:33時点)
感想(0件)


ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上(1)

余談。

人に説明する時に、小説と言ったほうがわかりやすいので
ニンジャスレイヤーのことを「Twitter連載翻訳小説」と言っていますが
個人的には、Twitterを使った読者参加型エンターテイメントだと思っています。

と、いうのも、先日の更新があまりにすごくて。
どうすごいのかうまいこと説明できないのがもどかしいのですが…


本編とは別の次元にいて、これまで別視点での物語を展開していた
「ザ・ヴァーティゴ=サン」という(ピンク色の)キャラがいるんです。
Twitterのハッシュタグや地の文というメタ世界を認識できる反則キャラなんですが
そのキャラが登場しては、2アカウントを駆使して
別視点での物語を同時に繰り広げるという連載形式を何度かやって
そのたびにキャラの名前がTwitterのトレンドに入るという
謎の盛り上がりを見せてたんですよ。

で、ついにそのザ・ヴァーティゴ=サンが満を持して本編に登場、
その結果、ファンのツイートによって
キャラクターの名前(ザ・ヴァーティゴ=サン)がTwitterに何度目かのトレンド入りをしまして。
そこまでなら通常運営なんですが、トレンドに喜んだザ・ヴァーティゴ=サンが
トレンドの力を集めた「トレンド砲」なる技を使い
大喜びしたヘッズのツイートにより「トレンド砲」がトレンド入り

調子に乗ったザ・ヴァーティゴ=サンが今度は「トレンドソード」なる謎の武器を持ち出し
そしたら「トレンドソード」がトレンド入りし、
さらに調子に乗って「トレンドチェーンソー」という武器を出してきて
またそれが(略)

ファンが次々にトレンド武器の名前を絶叫するタイムラインを読みながら、
笑いすぎて腹筋が爆発するかと思いました。
あれは…なんていうか、リアルタイムだからこそできることだと思うんですよね。


その後もクライマックスに向けて重要な伏線回収が行われ
(深夜だったので私は寝落ちしました…)
1日の更新の中で、作中の単語が9回もトレンド入りするという恐ろしい事態になって
翌日、この作品の底知れなさに震えました。

最近ちょいちょい外伝がはさまって、
登場人物がハッシュタグで読者にヒントを貰いながら物語が進むという
謎の展開で盛り上がっていたんですが
(※これまた参加した読者ヒントの悪ノリがすごすぎて、腹筋崩壊ものだったんですよ)
外伝の最後に本編と合流して、ヒーローショーでよくありそうな
「みんな!○○に力を貸して!!」みたいな展開を
リアル読者を巻き込んでTwitterでやるとか…

なんなんでしょうか。
一体、この作品はなんなんでしょうか。


私は恐ろしいです!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cyberstage0.blog55.fc2.com/tb.php/110-7acdb94e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad