Cyber Stage

Diary

セルフ二次創作の薄い本

こんにちは!お湯と申します。
ミズさんが運営しているブログをこっそりジャックしました。(ということにしておいてください)


 
スポンサーサイト



続きを読む »

「永遠に続け」総集編通販のお知らせ

前回の記事で長い戦いの記録について書いていた5月の新刊が届きました!

「永遠に続け」総集編できたて

はるか昔。
人が永遠の生命と姿を持ち『魔法』と呼ばれる力を手に操り、たった一つきりの『王国』が世界を統治していた時代。
それは『終わり』がなかったはずの世界が終わってしまう前の、出会いと別れの物語。

「永遠に続け」総集編
A5/292ページ/1500円
5月中旬にBOOTHさんにて通販開始予定です。
(期間限定で、通販時の送料をお値引きいたします)

通販開始に必要な諸々の手続きも終わったので、オフラインページも更新しておきました。

「どこから読んだらいいの?」ってなりがちなこのシリーズなんですが、これで堂々と「総集編が2冊あるので、どちらかを読んでいただければざっくり概要をつかめます!」と言えるようになりました。
興味はあるけど巻数が多すぎて今からだと集めづらいなあと思っていた方にも、よかったらこの機会にお手にとっていただけたら嬉しいです。

完成版は、紙とノドからの距離以外にも試作版から色々と変わっています。
背表紙の文字の形状とか。

とこづけ総集編背表紙


パワーアップした用語集もあります

とこづけ総集編用語集


登場人物紹介もあります

とこづけ総集編人物紹介



BOOTHでも半年ぶり(?)に倉庫発送本のページを公開しました。
今回は
・永遠に続け 総集編(新刊)
・楽園に還れ 総集編
・幻影に望め 1
・幻影に望め 2
・幻影に望め 3
の既刊5種を取り扱います。

PaperStageOnline

「楽園に還れ」総集編の在庫は、今回倉庫に送った分でラストです。
もしなくなったら、次回のイベント合わせに刷り足しますね。
(イベントに参加できるのがいつになるのかわかりませんが、完結するまでは刷り続けます)

なお、通販時の頒価はいつも梱包材・サービス手数料・倉庫への発送料などの諸々を追加した金額で設定させていただいているんですが、今回の新刊に関してはそこもなしにしました。



そして肝心の倉庫に入荷される時期なのですが、どうもこの調子だと5月下旬頃になりそうです。
5/17開催のエアコミティアには倉庫受付開始が間に合いそうにないので、当日に合わせてあんしんBOOTHパック(自家通販)での通販も少数受付することにしました。
自家通販は新刊のみの取り扱いとなるため、既刊も一緒にご注文いただく場合はBOOTH倉庫の方をご利用ください。

少し複雑なので、詳細はこちらの画像をご覧ください。

通販説明2020

ちなみに、倉庫経由だと他のサークルさんの本と一緒におまとめ買いができるというメリットもあります。
新刊のみご希望の方も、内容は変わらないためお好きな方からご注文ください。

◆◆◆

最後に、ちょこっとだけ追記を。
上の方にも書きましたように、今回に限って通販時の送料を期間限定でお値引きする予定です。
正確には、BOOTH上で送料の無料設定はできないので、本の頒価から数百円分を引いて通販サービスに登録することにしました。

理由としては、本来は5月のコミティア合わせで発行するつもりだったため、そこで入手してくださる予定だった方への負担を減らしたいというのがひとつ。
そして、こんなご時世だからこそ自分の出来る範囲で、本を作ったり読んだりといった活動を盛り上げていきたいなというのがもうひとつです。

ただでさえオリンピックの会場問題の影響で印刷会社さんがピンチだったこの年に、よりによってな事件が起きてしまったので…
あらゆる業界がダメージを受けている(もちろん自分も他人事じゃない)現状ですが、印刷業界は特にシャレにならない事態になっていると思うのです。

昔から同人活動をやっていて印刷業界の方々にはとてもお世話になっているので、微力ですがなにかできることをしたかったんですよね。
万が一、お世話になっている印刷所さんがなくなってしまったら、今後同じような活動ができるとは限りませんし。
元々本は作るつもりでしたし、運良く在庫がなくなったらまた印刷所さんに新しく発注をすることで支援ができるかな〜と。

途中までは半分くらい意地で動いていたんですが、「イベントに向けて動くぞ」という目標ができて生活にメリハリもできたので、結果的によかったです。
なにか目標がないとグズグズになってしまいがちなので…笑

…といった感じで、私がなにかやらないと気が済まなくて勝手にやっていることなのですが、もしも「ちょっと余裕があるから、送料を出してやってもいいよ!」というやさしい方がいらっしゃいましたら、その際は数百円ほどBOOSTしていただけたら嬉しいです。

◆◆◆

フォームからいただいたご感想(ありがとうございます!)にも返信したかったんですが、今回のブログはわりと事務的な内容なので次回の記事に追記することにしました。
先月、グッズ系のキャンペーンに便乗してあれこれ作っていただいた時の写真がたくさんあるので、まとめたいなと思っています。
(テンションがあがってたくさん撮ってしまったので、自サイトにも載せておきたく!)

 

2章総集編と春のイベント参加について

オリンピックの影響でイレギュラーな開催予定になっている今年のコミティアですが、どのあたりに参加しようかなと迷って、ひとまず5月17日開催のCOMITIA132extraに申し込みました。

COMITIA132extraサークルカット

募集サークル数も少ないようなので(開催時間もいつもと若干違うんですね!)落選したら9月のCOMITIA133に申し込みます。
オリンピックが終わるまでは、確実に狙ったイベントに出れるわけではなさそうなので流動的に動けるように、次回のイベント合わせでは2章の総集編を出すことにしました。

というわけで、コミスタで作成した原稿データをクリスタに変換して、おかしくなってしまった部分をひたすら地道に直しています。
コミスタとクリスタ、一応互換性があるのでデータ自体は開けるんですが、開いた後が…その…
おそらくテキスト周りのソフト内での処理?が違うのかなあと思うのですが、フチとか文字の間隔が同じ見た目になってくれないんですよね。

消えるフチ!
消えるふち

崩れる字間!!
崩れる字間

自分の漫画は白ふちと二重かぎかっこを多用している(&セリフ内のカーニングを調整しまくっていた)ので、ここ数週間は死んだ目で黙々と300ページ弱の修正作業と格闘していました。
なぜ…こんな目に……

修正しないで元のデータをそのまま刷ればいいのでは?と思われそうですが、総集編としてサイズを変えて本を印刷する際に、B5→A5に縮小して書き出すためにはどちらにしても一度データを開かねばならず。
データを開いた時点で問答無用であちこちおかしくなってしまうのです。なんということでしょう!
(まああと、他にも色々と直したいところはあるので…)
漫画の制作が長期戦になると、最初に使っていたソフトが使えなくなるというのは盲点でした。

商業コミックスで、コミスタデータをクリスタで単行本修正する羽目になった人はどうしているんだろう?って思ったんですが、商業だとそもそも自分で写植入れる必要はないんですよね。
だから微妙にソフトの互換性がおかしいまま放置されてるのかもしれないなあと思ってみたり。
同人で、5年以上同じジャンルの本を再販し続けることってあまりないですもんね…

1章の総集編でも同じように脳死作業が必要になるんですが、ちょっと今は考えないことにしておきます。


ページ数がページ数なので、ノドの幅もこれまでより多めにとったほうがよいかなと思うのですが、さすがにこの厚みの本を出したことはなくてイメージがつかめないので、まずは試しに一冊発注してみようかなと。
今はオンデマンドで一冊から作ってくれるところがありますしね。
便利な時代になったものです。

…が、一冊だけ作るにしてもたくさん刷るにしてもどちらにせよ表紙は必要なので、表紙絵をどうしようかなあと頭を抱えているところです。
1章と対にしたいので、夜空かな〜。釐於子&星亜&鳥マオラと彩緋に、あと数人くらい入れたいな〜どうしようどうしよう〜〜〜な感じで、構図の没案ばかりが増えています。

2章総集編表紙ラフ2

2章総集編表紙ラフ1

多分、もうちょっと悩んでからGOすることになると思います!
表紙が苦手すぎるのでなんとかしたいと言いながら、このシリーズも気づけば15冊目。
この調子だと、30冊くらい出してもまだ表紙が苦手だって言っていそうですね。

◆◆◆

と、水面下では色々やりつつも、ちょっと最近Twitterお知らせアカウントの浮上率が下がっているのですが。

毎年この時期は体調が弱ってエネルギー不足になりがちで、今年も例外ではなく。
そういう時は、通常だったら楽しめるものを摂取するのもちょっとしんどかったりするので、目に入れる情報の量をセーブしていたりします。
コンディションのせいで好きだったものを苦手になってしまったり、逆に自分の振る舞いをコントロールできなかったせいで誰かの感情を逆撫でしてしまったら、とても残念なことになるので。

そんなわけで、今はちょっとTLに姿を現したり、人様の作品に反応したりすることを控え気味にしている状態です。
2月末あたりまではひっそりしていそうなのですが、3月にはニョキニョキと芽を出してWeb版の続きを公開できたらよいなあと。
バレンタインで盛り上がるシーズンですが、たぶん今年はなにもやりません。
ごめんなさい!

お話の続きを公開しないと語れないことが多すぎるので、続きを早くアップしたいなあという気持ちは日に日に高まっていますし、新規絵もいろいろ用意していますので、次になにやら動き出した際にはよろしくお願いいたします〜。

◆◆◆

〜追記〜

Twitterで人のいない時間帯にひっそりとつぶやいて消していましたが(別にやましいことをしているわけではないのですが、もしかしたらこれからやましくなるかもしれないので)6月28日開催のセルフ二次創作オンリー 模擬即売会型オフ会公式の許可がおりません!」にも申し込んでいます。

非公式なセルフ二次創作本を出す絶好のチャンス!ということでいそいそと申し込んだのですが、好みの別れそうな内容のため、見たい人に見て欲しい&見たくない人の目には入らないようにしたいので、基本的にmizuアカウント(@miz_circle)ではお知らせをしない予定です。


代わりに、こちらのちょっぴり脳みそがホットになったお湯さん(@oyu_under)が告知をしてくれるそうなので、ちょっと悪ノリをしても好意的に受け止めてくださる方はそちらから詳細をご覧ください。
(どういうネタを描く予定なのかは、サークルカットからお察しください)

なにしろ脳みそがホットなので…なんか変なもの描いても許してください!
変なもの描いても許してください!!(二回言った)



 

新刊「幻影に望め」3巻について

コミティア130お礼記事の続きで、新刊の内容に関してです。

コミティア130ありがとうイラスト

「幻影に望め」3巻をお読みくださっていることを前提に、おもいっきり新刊の内容に関して触れていますのでご注意ください。
あと、ひたすら文字だらけなので無理に読まなくても大丈夫です!

※PCの方は、「続きを読む」からご覧ください。



 

続きを読む »

コミティア130のお知らせ

一つ前のブログ記事で思いの丈を語ってしまってすっかりやりとげた気持ちになってしまっていましたが、まだサイトではイベントのお知らせをしていませんでした。

…と、その前に。まずは「幻影に望め 2話」を マンガハックさんで最後まで公開しました。
主人公くんの受難回はまだ続きます。

ぐったりクマちゃん


イベント準備で手一杯でサイトの方の更新が止まってしまっていましたが、サイトのコミックコンテンツでもラストページまでアップしておきましたのでよろしくお願いします!
マンガハック
コミックページ

そして、今週末日曜日に開催されるコミティア130の新刊情報も確定しました。
12/24(日)東京ビッグサイト 1F西2ホール
R48b「PaperStage」
で参加します。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちらのツイートをどうぞ!


細かい補足や頒布物についてのツイートはモーメントにまとめています。
モーメント コミティア130お知らせまとめ

もっと高解像度で見たい!という方はPixivでご覧ください。
Pixiv【コミティア130】お品書きなどまとめ

1枚目:新刊表紙&イメージサンプル
2枚目:おしながき
3枚目:作品概要のご紹介
4枚目:サークルマップ
と、なっております。

ノベルティも用意しましたので、お気軽にもらってやってくださいね。

コミティア130ノベルティ 六角コースター

それでは、当日は宜しくお願いします〜!
年明けから秋口までじっくり描いた新刊なので、色んな方に読んでいただけたら嬉しいです。


 

Pixivで「楽園に還れ」シリーズの公開をはじめました

ご報告がすこし遅れましたが、Pixivでも「楽園に還れ」シリーズの公開をはじめました。
フォントに統一性がなかったところを直したり、表紙絵を大幅に描き直したり、キャラ紹介をさりげなく追加したりしています。
途中から難読漢字ネーミングが増えてくる当作において、カタカナ名がメインに書かれている人物紹介はなかなかレアだなと思いました。
髪の毛の色がカラフルなので、こうして並べてみるとおいしそうな色合いになりますね。(マキ子さんはヅラ…もとい、ウィッグですが)

Pixiv用キャラ紹介


PCからなら見開きで読むことができるので、Webでも漫画は見開きで読みたい!という方はこちらからどうぞ。
漫画シリーズ 楽園に還れ(Pixiv版)

しばらく試しに、Web更新についてはサイト&マンガハック先行で行い(数ページずつアップしていけるので)、1話分たまったらPixivにもまとめあげする、というスタイルで行こうかな?と思います。
図にすると下のような感じです。
掲載するところが増えるとそのぶん作画以外に費やす時間が増えてしまうので、探り探りなところもありますが…!

公開スタイル


ありがたいことに、『pixivコミック』アプリの編集員のオススメコーナーに4話目を掲載していただきました。
自分以外の方にあらすじの文章を書いていただくとテンションがあがります。

編集員おすすめ記事
以前、もう一箇所くらいどこかで漫画を載せたいな…と迷っていた時にフォロワーさんから掲載先としておすすめしていただいて、勇気を出してエイっとアップしてみてよかったです。
刺さってくれそうな誰かの元に、作品が届くきっかけになってくれたらとても嬉しいです。



そして、先月から水面下でひっそりもがいていた3章続きのネームもできました。
3話32ページ、4話34ページです。1〜2話目が比較的ほのぼのとした平和な(?)流れでしたが、ここがひとつの節目になる…はずです!

3章3話ネーム

分冊してイベント二回に分けて出すか、70ページ弱を一気に描いて一冊にまとめて夏〜秋頃発行を目指すかがまだ決まっていないのですが、どのくらい時間がかかりそうかある程度把握してから今年のスケジュールを確定しようと思います。

去年のティアが終わった頃に、次のイベント参加&新刊は5月頃を目標にしたいと言っていましたが、どうあがいても5月に出すのは無理そうなので(すみません…!)夏or秋のコミティア目指してコツコツがんばります。

3章はおそらく大きく分けてみっつくらいの塊に分けられる章になりそうなのですが、この4話目が一回目のクライマックスになると思うので。じっくり描きたいんですよね。
ごにょごにょ…が、ついに、ごにょごにょごにょ…!なので、たぶん…たぶん、描き切れたら結構盛り上がるのではないかと思うのですが。実際にどんなものになるかは描いてみないとわからないので、覚悟を決めてGOしなくては。


年明けからちょっとこれまでとは違うことに次々手を出しているので「おや?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
2章「永遠に〜」が完結するタイミングまで待とう!と機をうかがっていたことが多数あって、サイトの移転&作り直し、Twitterでの1話まるごとおためし投下、Pixiv掲載などはその一環だったのでした。
思っていたよりも準備に時間がかかってしまいましたが、あとちょっとで一段落です。
集中して続きを描くためにも、納得いくようにやりきっておきたいです。

先日Twitterでも久々にお知らせしましたが、この「楽園に還れ」シリーズはちょっと変則的な章構成になっていまして、ここ数週間で一気に掲載しているのは下の図でいうところの1章の部分です。

シリーズ概要図

全4章の予定で、一見別々のお話に見える1章と2章はどこかでつながります&読み進めていくと、この世界の謎が少しずつ紐解かれていきます、という構成なのですが、新しく知ってくださった方が混乱してしまう可能性が高いので、こういう説明は定期的に流してみたほうがいいのかもしれないな?と思いました。
サイトのAboutページにも、テキストだけじゃなくてもうちょっとわかりやすい図を差し込みたいですね!

このシリーズも気づけば描き始めてから6年を超えて、そろそろ7年目に突入しかけています。
昔から追いかけてくださっている方、本当にありがとうございます。
最近新しく読み始めてくださった方、よかったらこれからお付き合いよろしくお願いいたします。

もうちょっとで冬も終わって動きやすい時期になるはずなので、それまで生き延びられるようにがんばります!

 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2020-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement