Cyber Stage

Diary

新刊脱稿&現物が届きました

※12/30追記※
冬コミ3日目 12/31 東7ホール s-16a「PaperStage」で参加します
コミケWebカタログ はこちら(※サービスへのログインが必要です)

そして、自宅発送分が家に届きました!早い!!

C91新刊自宅分


内容について何かもっとつぶやこうと思っていたんですが、終わってみると、ただただもう「読んでください」としか口から出てこない感じですね。
とにかく、3話目で回収しきれなかった内容をようやく形にすることができたのでホッとしました。
ようやく…ようやくここまでたどり着けた………。(しみじみ)

元々は40ページくらいにまとめて夏に出すはずだった内容が、どうして冬まで延長戦になって分冊して100ページを超えることになったのか、自分でもよくわかりません。
漫画って不思議です。


自分の中で「この章では、ここからここまでを描く」というストーリーはあらかた決まっているんですが、いざプロットを書き出してみると、キャラクターがその通りに動いてくれるとは限らなくて。
会話ひとつとっても、このキャラはこういう性格で、こういうバックボーンがあって、こういう状況になったからこの話をする…という流れ(?)みたいなものがあるんですよね。

思えば、「過去の仲間たちと再会したい」という隠れた動機をもって(※虹瑠以外は)行動していた1章のキャラと違って、2章のふたりは、そもそも接点がまったくないところからスタートしているわけで。
いわば、冒頭の事件がなければ、そもそも一生交わることのなかったであろう2人のものがたりなんですよね。

そのため序盤の親密度も低いし(おまけに誰かさんは、性格的に人と積極的に関わろうとしないし)、この段階ではまだそこまで踏み込んだ話はしないな…という状態が続いていて、核心的な話題に踏み込めなかったのかなと。
そんなことを思ったりしました。

◆◆◆

「かつて人は『永遠』の生命を持っていた」という架空の世界を生きる人々を描いた、シリーズもののファンタジー群像劇『楽園に還れ』。
2章もこれで4話目…後半戦(?)に突入します。

未公開のまま一気に描き切るには長いページ数でしたが、できたら一気に読んでいただきたい内容なので、冬コミ最終日にご参加の方はぜひぜひお手にとっていただけると嬉しいです〜!
中盤がなかなかキッツい展開ですが、ラスト数ページまでページをめくっていただけたらなあと。

時期的にも、冬の間に読んでいただけたらより一層盛り上がるんじゃないかなと思います。
たぶん。

◆◆◆

恒例の、コミケ特設ページもご用意いたしました。

C91告知

新刊のあらすじ・頒布物リスト・スペース地図・Webカタログへのリンクなどこちらにまとめてありますので、当日会場へお越しの方はぜひご参考にどうぞ〜。
コミケWebカタログの内容も最新版に更新しましたので、どうぞご利用ください。



冬コミ関連の画像諸々も貼っておきます。

冬コミ新刊表紙イラスト


※12/30追記※
おしながき&本文サンプル


まだ当日まで少し時間があるので、間に合ったら4コマペーパーなど準備したく思います。
今年は年末の仕事稼働日が長めなので、創作ジャンルが最終日じゃなかったらちょっと危ないところでした。
風邪を引かないように、元気に乗り切っていきたいです〜。




※12/30追記※
恒例の4コマペーパーも出来ました〜!

C914コマ

鍋を片手に、とてもキラキラとしたいけない顔をしていますね。
オチしか見えません。


こんな感じの、作品のご紹介チラシ的なものも配布しております。

ご紹介ペーパー

布教用にたくさん欲しいよという方は、ジャンジャン持って行っちゃってくださいね。
それでは、大晦日にビッグサイトにお越しの方はよろしくお願いいたします!
東7ホール s-16a「PaperStage」
でお待ちしております。


スポンサーサイト

C91受かりました

冬コミ受かりました!
3日目土曜日 東s-16a「PaperStage」です。

C91サークルカット

今回も創作少年スペースです。

「ん?スペースが小文字…?」と不思議に思っていたら、新設されたホールだったんですね。
机も不思議な配置になっていて、いつものコミケとは一味違っておもしろそうです。
予定通り「永遠に続け」4冊目を出しますので、よろしくお願いいたします!

自分の作画スピードが遅すぎるせいで(あと私生活とか健康とかもろもろ…)当落が出てから原稿を始めたのでは間に合わないため、毎度フライング気味に原稿をスタートしているのですが。
今回は、あらかじめ切っていたネームのページ数が尋常でなかった関係で、夏コミが始まる前に冬コミの原稿も手をつけるという前代未聞の超絶フライングをしていました。
スペースいただけて…本当によかった…。


新刊のイメージは、こんな感じです。
前半部分はほぼ完成しているので、チラ見せしておきますね。
(クリックで大きくなります)

永遠に続け4話イメージ1


さて。次の新刊で、2章もいよいよ後半戦になります。

この章は舞台がかなり特殊設定なこともあって、あえて序盤では、世界観設定に関する情報は細かく説明せずにお話を描き進めていました。
一般市民Aの視点で、事件に巻き込まれたところからお話をスタートして、まずはキャラクターに馴染んでもらおう…というやつですね。(うまくいっているかどうかは別として!)

そんなわけで、あえて後回しにしていたあれこれも、このあたりから大量放出されていきます。
シナリオ上どうしても世界の成り立ちやらなんやらを説明する必要があるのですが、いかにもな「説明」になってしまうと文字だらけで読んでて眠くなる漫画になってしまいそうで、とにかく悩みました。

そもそもうちの漫画、普段から文字が多めですしね…申し訳ない…。

できるだけ説明的にならずに、自然にエピソード内に盛り込んでいけるように…と頭を捻りまくってネームを切ってはみたんですが、どうしても解説的な文章やセリフは増えてしまいますね。
情報を「説明」しないように「伝える」のは、これからの課題だなーと思います。



肝心の進捗は、フライングの甲斐あって、こんな感じです。

C91新刊進捗

ページ数が多すぎるからという理由で3、4巻を分冊したはずだったのですが、気づけばまた増えていて3巻本文33ページ、4巻本文61ページというおかしなことになっていました。
今までで一番長かった、1章最終話のページ数を上回るとは…。

一気に描くにはなかなかしんどいページ数でしたが、ここまできたらもう覚悟を決めて、最後まで走り抜けたいところです。


3話目で引っ張っていた星亜の過去のあれこれに関しては、今回でかなり説明し尽くす予定なので、ちょっとはスッキリ(?)するのではないかなと思います。
そして、なにげに問題発言まみれの回なので、反応が怖くもあり楽しみでもあり。

ドキドキしつつも、全力で画面を埋めていっています。
よかったら、年末にお楽しみ(???)いただけると、とても嬉しいです!

◆◆◆

そうそう。冬の告知と重なってしまいましたが、3話目もWebで公開を始めました。
コミックコンテンツでも公開していますが、正直なところ、マンガハックさんの方がUI的に読みやすいのではないかと思います。

マンガハック

Webバージョンはちょっと文字が小さめで読みにくいかもなのですが、原稿の合間に少しずつ公開していきますので、Web派の方はぜひぜひこちらからどうぞ!
ツイッターでは、更新ごとにちょっとしたツッコミや補足を入れたりしています。
(→ @miz_circle

何かを作ったりしていらっしゃる方には、ほぼ100%フォローをお返ししていますので、お気軽にどうぞ!

3話目は、キャラ同士が和気藹々と…いや、そこまで仲良くはないのですが、命の危険を感じることもなく珍道中を始めてたりして、わりとノリが明るいのでツッコミのしがいがあります。
フクロウチャンが出てきたあたりで、ここぞとばかりに思わせぶりなことをつぶやきたいものです。

◆◆◆

これからどんどん寒くなっていくので、気を引きしめて続きを描いていきたいところですね。
引き続き、よろしくお願いいたします!

PaperStage 2016年夏コミの頒布物まとめ

いよいよ週末には夏コミなので、サークル告知系をまとめていきます。

8/14 日曜日 西2 た-15b「PaperStage」
3日目の創作少年スペースで参加します。

永遠に続け3表紙

新刊は、オリジナルシリーズ漫画 第2章
『永遠に続け』3巻 (B5/40P/400円)です。
お買い上げくださった方にはささやかなノベルティをお付けいたします。

2016年夏コミ特設ページ
こちらで、新刊詳細・これまでのあらすじ・既刊一覧・MAPなどをご紹介しています。
お買い物の参考にどうぞ!
上記のページには記載しておりませんが、当日は恒例(?)の4コマペーパーも配布する予定です。

もっと大きめの画像を見たい方は、Pixivの方をごらんください。

【新刊表紙】


【ノベルティ】


【本文サンプル・お品書き】


表紙〜お品書きまでが揃うと、いよいよ当日が近づいてきたなって感じがしますね!
(今回は告知ぺージの方を頑張ったので、お品書きはシンプルめですが)



夏コミは、楽しいけれど過酷なイベントです。
前日はしっかり寝て、朝もしっかり食べて、定期的に水分を摂って(できれば塩分も)元気にイベントに参加していきましょうね〜。
種ぬきの梅干しをおやつに持っていくの、おすすめです。

念のため、準備会の用意してくれた熱中症対策ページも貼っておきますね。
熱中症にご注意!(コミックマーケット90)

創作スペースは西ホールなので比較的楽かなとは思うのですが、それでも猛暑なことに代わりはなく意識も朦朧としていそうなので、面識のあるお方でもどなたかわからなくなってしまっている可能性があります。
ごあいさつの際、冒頭でお名前を教えていただけますと、とても助かります…!
(Twitterつながりの方でしたら、アイコンを見せて頂けると認識しやすいかもです)

それでは、週末の夏コミ3日目(日曜日)は、西2ホールたー15b「Paper Stage」でお待ちしております。
当日はよろしくお願いいたします!

C90特設ページを公開しました

長いこと沈黙していて失礼しました。
2016年夏コミ特設ページ、ようやくできました!
(※ここからも飛べますし、サイトのINDEXにもバナーを貼ってあります)

C90告知画像

当日の新刊サンプル・既刊リスト・現段階でのキャラ紹介などをまとめてあります。
Webカタログ、サイト、Twitterへのリンクなども下部にありますので、ご入用の際はそちらからどうぞ!
ノベルティ情報と、会場マップはまだページ内に載せていないので、近日中に追加しますね。

新刊の内容はWebで公開しているところの続きからなので、オンライン派の方もよかったら覗いてやっていただけると嬉しいです(^ω^)
個人的には、下の方にいる新キャラの、フクロウの名前にご注目かなと…?ホーホー。

C90ノベルティイメージ
今回、ノベルティの柄がこういう感じなのは、ちゃんと理由があったのでした!
実際に関連性があるかどうかについては、この先の漫画の中でのお楽しみということで。

◆◆◆

自宅発送分が家に届いたので、内容も確認できました。
特に大きなミスはない…はず!?

今回は(かなり)久しぶりに、奥付が裏表紙じゃなくて本文中にあります。
ここ数冊、最後のページまでとにかく漫画漫画漫画で、どんだけ漫画がみっしりなんだよ!って感じになってましたからね…。

C90新刊見本


長編になってくると、新刊を出すごとに頭を悩ませるのがあらすじの文章です。
今回も、夏コミ用に色々使いまわせる紹介ページ作るぞーと思い立ってはみたものの、あれ…?改めて考えてみると、次の話は何がメインなんだっけ…??と一瞬わからなくなりかけました。

3〜4話目は、星亜寄りの(なんで捕まってたの?とか、そもそもこの人何者なの??という)エピソードなんですが。
当初の予定よりもはるかに長くなり、分冊&エピソードシャッフルしたせいで、考えた本人の頭の中も若干混乱してたのかもしれません。

初めての方にも雰囲気が伝わりつつネタバレにならない程度に、でも次の展開がある程度わかるように〜…といろいろ考えていると、これまでのあらすじも一筋縄でいかないものですね。

でも、改めて告知用のあらすじを考えることで「あっそうか今回のキモはここなんだ!」と思い出すことができました。
1話の中に小エピソードは複数あっても「この話のメインはここです」というのは1点に絞ったほうがよいのかもですね。
頭の中の整理ができたので、結果よければすべてよしということで!


と、いうわけで。
いよいよお話の舞台的な意味での核心にちょっとだけ足を踏み込んでいく3話目、8/14の夏コミに頒布開始です。

内容の見どころとしましては
1:成り行き珍道中
2:フクロウモフモフ
3:ベッドフカフカ

の、3点です!(嘘は言ってないけど何かが違う説明)

よろしくお願いします〜!

永遠に続け表紙3巻まで

シリーズで机の上に並ぶことを前提に作っているので、同じ章の本が3冊以上出ると安心しますw

◆◆◆

今回の夏コミ告知ページは勉強も兼ねて、レスポンシブ(スマホやタブレットから見ても、横幅に合わせていい感じに表示されるアレ)になるように作ってみたつもりなのですが。
いかんせんまだまだまだまだ勉強中なので、何かうっかりやらかしてて表示が崩れていたらすみません。

現にギリギリまで、画像が表示されなかったり崩れたりで混乱していましたし…。
気づいたところはできるだけ直したつもりなのですが、明らかに画像がありそうなとこに何もないよ!とか、激しくズレてるよ!とか、何かありましたらこっそり教えてください。

なお、諸々の事情でIE8以前のブラウザには対応しておりません。
ご容赦ください…。


グーグル先生からは、今のサイトも「スマホ最適化しろ!」って怒られているんですが。
スマホ用の表示も、あれはあれで見にくいからPCと同じ表示にしてくれという声もあるんですよね。
作り変えた方がいいのかな、という気持ちと、閲覧しやすいように作り直すの難しそうだな…という気持ちとの間で揺れています。

 

C90(夏コミ)に参加します

※6/12 の記事ですが、しばらく上の方に配置します※

夏コミ、ありがたいことに今年もスペース頂けました!
8/14 日曜日 西2 た-15b「PaperStage」
創作少年スペースで参加します。

コミケWebカタログにて、Mapなどのサークル情報公開中です。
新刊・既刊の詳細などはまた後日追記いたしますが、まずは取り急ぎご報告をば!

C90サークルカット


予告通り、次の新刊は2章『永遠に続け』の3話目を出します。
昨年の冬コミはちょっとフライングして3章の方を先に発行したので、この時代のキャラ達の本は久しぶりになりますね。
これまでの展開をお忘れの方のために補足しておくと、前回までのあらすじは盗んだ馬で逃げ出したところまでです。(そう書くといろいろひどい)

3〜4巻の展開イメージは、こんな感じです。
(クリックで拡大します)
2章3巻次回予告

1〜2話が釐於子視点だったのに対して、3〜4話は謎のチート無職・星亜の視点で進みます。
1章で出てきた、あのキャラとの関連性がありそうな何かも、そろそろゴニョゴニョなのではないでしょうか!

◆◆◆

さて。
2章の舞台は、1章の登場人物たちの一部が『楽園』と呼んでいた、人類が『永遠の生命』を手にしていた時代なわけですが。

(※画像は3章1巻より)
らくえれ3章本文1

飢えることもなく、老いに怯えることもなく、病気に苦しむことも滅多になく(※)。
生まれの違いで差別されることもなく、『王国』と呼ばれる統治機構に所属してさえいれば誰でも生活が保障される世界。
(※ 厳密には全く病気になることがないわけではないのですが、人の体が食事/排泄などの行為を必要としないため、衛生面での安全度が高く病気にかかりにくい…ということになっています)

らくえれ3章本文2

どういうわけかその頃の記憶を手にしてしまった現代の人々は、当時の社会を回想して『楽園』の姿をそこに見出しています。

ですが(お話を順に追ってくださっている方は、なんとなく察しつつあるかもしれませんが)、この時代は、一皮剥いてしまえば実際には楽園という名のディストピアです。
2章はそれを当時の人の視点から描いたお話なので、薄暗い感じの描写が多くなっているというのもありますね…。


釐於子が一般人なのに対し、星亜は本来なら昔は特権階級(※)だったわけなんですが。
なんでまたよりによって頭のネジが数本飛んでる権力者…いえ、砒削様に地下牢に閉じ込められていたのかというのも、3〜4話目で大体明らかになる予定です。

今のところ、まだ名前以外が全部不明のままですしね。
(※ 誰に対しても傍若無人なのは、元の身分がどうこうじゃなくて本人の性格なんじゃないかなと思います)


なかなか全貌が見えてこないお話でしたが、そろそろ世界観の根っこに関わる要素もちょいちょい登場してきますので、一足早く続きを読んでやってもいいぜという方は、よかったらスペースにお立ち寄りくださいね!
余裕があったら、またノベルティ的なものも作りたいな〜と思っています。

ではでは、しばらく準備のために潜ります!

コミティア116頒布物

バタバタしている間に、二日前になってしまいました!
5/5 COMITIA116のお知らせをいたします。

ペーパーラフ

5/5 COMITIA116 F53b「PaperStage」
Pixivのサークルマップはこちら

当日の頒布物一覧は、こちらになります。
既刊を一通り持っていきます。
コミティアに参加するのは丸一年ぶりなので、創作ジャンルのお買い物はティアでするよ派の皆さまは、どうぞよろしくです!




新刊は、第2章『永遠に続け』の3巻準備号です。(※コピー本です)
無料配布ですので、欲しい方はお気軽にお声がけくださいね。


内容的には、同人誌版でいったんお休みしていた2章の続きのお話になります。
今、ハックさんの方で公開している2章2話目の、さらに後のお話なのでご注意くださいね。
思いっきり今後の展開のネタバレ(?)をしていますので…!!

1〜2話目は釐於子視点の話だったのに対し、3話目以降はしばらく星亜視点で話が進みます。
全般的に回想シーン多めで、昔はもうちょっと…こう、人当たりが柔らかいところもあったんですよ?というか。
いろいろあってすっかりすさんでしまったんですね、というか。
その辺も交えつつ、話が進んで行く感じです。

そして、狙ったわけじゃないんですが、主従関係がやたらと出てくる話になりそうです。
(本人たちは否定しそうな擬似主従も含めて)主従4組…?ワオ………!?

この世界は恋愛感情という概念が存在しないし、そもそも人間関係が、友人・知人・上司・部下・同僚・師弟といったものに限られるんですよね。
子孫を残す必要がない延長で、現代で言うところの家族・恋人・夫婦という関係性もないので。
でもやっぱり、友人とはちょっと違う親しさみたいな感情が、他人に対して芽生えてくるケースもあって。
そういうのはどういうことばで説明すればいいんだろうね???というのも、この章を書く上での、自分の中の裏テーマみたいなものだったりします。

それでは、当日はよろしくお願いいたします〜!!
楽しい1日になりますように!
 

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

わたらせ瑞

わたらせ瑞

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad