Cyber Stage

Diary

新刊「幻影に望め」3巻について

コミティア130お礼記事の続きで、新刊の内容に関してです。

コミティア130ありがとうイラスト

「幻影に望め」3巻をお読みくださっていることを前提に、おもいっきり新刊の内容に関して触れていますのでご注意ください。
あと、ひたすら文字だらけなので無理に読まなくても大丈夫です!

※PCの方は、「続きを読む」からご覧ください。



 
スポンサーサイト



続きを読む »

コミティア130のお知らせ

一つ前のブログ記事で思いの丈を語ってしまってすっかりやりとげた気持ちになってしまっていましたが、まだサイトではイベントのお知らせをしていませんでした。

…と、その前に。まずは「幻影に望め 2話」を マンガハックさんで最後まで公開しました。
主人公くんの受難回はまだ続きます。

ぐったりクマちゃん


イベント準備で手一杯でサイトの方の更新が止まってしまっていましたが、サイトのコミックコンテンツでもラストページまでアップしておきましたのでよろしくお願いします!
マンガハック
コミックページ

そして、今週末日曜日に開催されるコミティア130の新刊情報も確定しました。
12/24(日)東京ビッグサイト 1F西2ホール
R48b「PaperStage」
で参加します。
よろしくお願いいたします。

詳細はこちらのツイートをどうぞ!


細かい補足や頒布物についてのツイートはモーメントにまとめています。
モーメント コミティア130お知らせまとめ

もっと高解像度で見たい!という方はPixivでご覧ください。
Pixiv【コミティア130】お品書きなどまとめ

1枚目:新刊表紙&イメージサンプル
2枚目:おしながき
3枚目:作品概要のご紹介
4枚目:サークルマップ
と、なっております。

ノベルティも用意しましたので、お気軽にもらってやってくださいね。

コミティア130ノベルティ 六角コースター

それでは、当日は宜しくお願いします〜!
年明けから秋口までじっくり描いた新刊なので、色んな方に読んでいただけたら嬉しいです。


 

Pixivで「楽園に還れ」シリーズの公開をはじめました

ご報告がすこし遅れましたが、Pixivでも「楽園に還れ」シリーズの公開をはじめました。
フォントに統一性がなかったところを直したり、表紙絵を大幅に描き直したり、キャラ紹介をさりげなく追加したりしています。
途中から難読漢字ネーミングが増えてくる当作において、カタカナ名がメインに書かれている人物紹介はなかなかレアだなと思いました。
髪の毛の色がカラフルなので、こうして並べてみるとおいしそうな色合いになりますね。(マキ子さんはヅラ…もとい、ウィッグですが)

Pixiv用キャラ紹介


PCからなら見開きで読むことができるので、Webでも漫画は見開きで読みたい!という方はこちらからどうぞ。
漫画シリーズ 楽園に還れ(Pixiv版)

しばらく試しに、Web更新についてはサイト&マンガハック先行で行い(数ページずつアップしていけるので)、1話分たまったらPixivにもまとめあげする、というスタイルで行こうかな?と思います。
図にすると下のような感じです。
掲載するところが増えるとそのぶん作画以外に費やす時間が増えてしまうので、探り探りなところもありますが…!

公開スタイル


ありがたいことに、『pixivコミック』アプリの編集員のオススメコーナーに4話目を掲載していただきました。
自分以外の方にあらすじの文章を書いていただくとテンションがあがります。

編集員おすすめ記事
以前、もう一箇所くらいどこかで漫画を載せたいな…と迷っていた時にフォロワーさんから掲載先としておすすめしていただいて、勇気を出してエイっとアップしてみてよかったです。
刺さってくれそうな誰かの元に、作品が届くきっかけになってくれたらとても嬉しいです。



そして、先月から水面下でひっそりもがいていた3章続きのネームもできました。
3話32ページ、4話34ページです。1〜2話目が比較的ほのぼのとした平和な(?)流れでしたが、ここがひとつの節目になる…はずです!

3章3話ネーム

分冊してイベント二回に分けて出すか、70ページ弱を一気に描いて一冊にまとめて夏〜秋頃発行を目指すかがまだ決まっていないのですが、どのくらい時間がかかりそうかある程度把握してから今年のスケジュールを確定しようと思います。

去年のティアが終わった頃に、次のイベント参加&新刊は5月頃を目標にしたいと言っていましたが、どうあがいても5月に出すのは無理そうなので(すみません…!)夏or秋のコミティア目指してコツコツがんばります。

3章はおそらく大きく分けてみっつくらいの塊に分けられる章になりそうなのですが、この4話目が一回目のクライマックスになると思うので。じっくり描きたいんですよね。
ごにょごにょ…が、ついに、ごにょごにょごにょ…!なので、たぶん…たぶん、描き切れたら結構盛り上がるのではないかと思うのですが。実際にどんなものになるかは描いてみないとわからないので、覚悟を決めてGOしなくては。


年明けからちょっとこれまでとは違うことに次々手を出しているので「おや?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
2章「永遠に〜」が完結するタイミングまで待とう!と機をうかがっていたことが多数あって、サイトの移転&作り直し、Twitterでの1話まるごとおためし投下、Pixiv掲載などはその一環だったのでした。
思っていたよりも準備に時間がかかってしまいましたが、あとちょっとで一段落です。
集中して続きを描くためにも、納得いくようにやりきっておきたいです。

先日Twitterでも久々にお知らせしましたが、この「楽園に還れ」シリーズはちょっと変則的な章構成になっていまして、ここ数週間で一気に掲載しているのは下の図でいうところの1章の部分です。

シリーズ概要図

全4章の予定で、一見別々のお話に見える1章と2章はどこかでつながります&読み進めていくと、この世界の謎が少しずつ紐解かれていきます、という構成なのですが、新しく知ってくださった方が混乱してしまう可能性が高いので、こういう説明は定期的に流してみたほうがいいのかもしれないな?と思いました。
サイトのAboutページにも、テキストだけじゃなくてもうちょっとわかりやすい図を差し込みたいですね!

このシリーズも気づけば描き始めてから6年を超えて、そろそろ7年目に突入しかけています。
昔から追いかけてくださっている方、本当にありがとうございます。
最近新しく読み始めてくださった方、よかったらこれからお付き合いよろしくお願いいたします。

もうちょっとで冬も終わって動きやすい時期になるはずなので、それまで生き延びられるようにがんばります!

 

通販を開始しました

Twitterでもお知らせしましたが、BOOTHさんにて、コミティア126新刊&既刊の通販が始まりました。
PaperStageOnline

「楽園に還れ 総集編」
「幻影に望め 1」
「幻影に望め 2」
いずれも倉庫から発送で、合計3種の通販を受け付けています。

時系列チャート

ちょうどこの図の上半分の部分ですね。(クリックで大きくなります)


1章&3章と書いてはいますが、時系列的にもお話の展開的にもそのまま続きものになっておりますので、この3冊でシリーズの第1話から最新話まで一気に追いつくことができるセットです。

新刊には(梱包時の私がうっかりしてなければ)ペーパーが挟まっているはずなのですが。
元々は先日のコミティアで配布するために作ったものなので、ご挨拶が「スペースにお立ち寄りくださって〜」的な一文で始まっているのは見逃してください。
エアコミティアということで…ひとつ…!

キャラ紹介ポストカード

同じくコミティアで配布していたこちら↑の登場人物紹介カードは、イベントでなくなってしまったので同封することができませんでした。
ので、キャラ紹介部分のデータだけでもこちらに貼っておきますね。

零霸の文字部分を間違ってしまって、前日に(ピー)部手作業で訂正シールを貼ったといういわくつきのデータです。
あわてて作るとよくないなあと、こころの底から思いました。(作文)
(これもクリックで大きくなります)

キャラ紹介2018


お話的に独立している第2章「永遠に続け」に関しては、おそらく次回のイベントで1〜6巻をすべて揃えて頒布するのが最後になるかなと思います。

ずっと通販を避けてきたサークルでしたが、今年は書店&自家通販&倉庫と色々試してみてやり方がなんとなくわかったので、来年以降も年に1〜2回くらいは通販を受け付けることができるんじゃないかな?と。
噂には聞いていましたが、BOOTHさんの倉庫を使わせていただくと、こちらの発送から通販開始までにタイムラグがあるのがネックですね。
イベントの勢いが沈静化しないうちに受付をはじめるためには、イベントより前から手続きを進めておかないといけないのですが、大抵ギリギリまで準備で手一杯になっているもので。むずかしいです。

と、のんびりテキストを打っていたらなにやら倉庫の在庫が半分くらいまで減っていましたが、まだ大丈夫だと思いますのでよかったらご利用下さい!
PaperStageOnline


◆◆◆

今年いっぱいは本編に動きはないのですが、最近はkumoさんが企画してくれた電子アドベントカレンダーに、クリスマスねこみみを投稿したりしています。
(あともう一枚便乗する予定です)
クリスマスねこみみ

クリスマス作品をつくろう Advent Calendar 2018-Adventar

フォロー外の方でも参加OKな企画なので、クリスマス絵を描いたのでせっかくだからいろんな人に見て欲しいな〜というかたは、お気軽にご参加くださいね。
Twitterアカウントと連携して、好きな日を選んで登録ボタンをぽちっと押していただいて、絵をアップしたURLを入力すればそれだけで参加完了です。
とっても簡単!

もっと詳しい説明はこちら


ずっと後回しにしていたプライベートのあれこれを一気に詰め込んだせいで、ここ数週間は検査+通院×3で慌ただしく週末を過ごしていました。
バッテリーがしにかけていたiPhoneも新機種に変えることができてスッキリです。

気づけば12月もあっという間に後半戦ですね。
去年の冬があまりに修羅モードすぎたので、今年こそは心身ともに気持ち良く仕事を納めておやすみに突入したいです!

 

コミティア126のお知らせ

ヒッ!広告が出てしまう!!

と、取り急ぎ、コミティア126新刊出ます!
ひとまずお知らせツイートのURLを…!!




Pixivのおしながきはこちらです!
見やすい方でご確認ください。


 

COMITIA126の配置と、シリーズ全体の流れの話

2018年11月25日(日)コミティア126
東5ホール U-60b「PaperStage」で参加します。


抽選になりそうだと聞いてからハラハラしていましたが、なんとかスペースをいただけたので予定通り「楽園に還れ」シリーズ第3章「幻影に望め」(というタイトルだったんです)の2話目を、新刊に出したいと思います。
幻影と書いて、読み方を「げんえい」にするか「まぼろし」にするか、実はまだ決めていないというのは秘密です。

COMIIA126スペース告知

オフラインページも、在庫関係の情報を更新しました。
イベントに向けて在庫を移動するため、メロンブックスさんでの通販を停止します。
ご希望の方は今のうちにどうぞ!(10/25まではお取り扱いいただく予定です)


前回の記事では「第2章Web版も、残るは更新あと2回分です」と書いていましたが、あれから無事に完結しました。
マンガハックの方で、拍手絵にちょっとしたIF展開的なラフを用意していますので、同人誌版派の方もよかったらご覧ください。
(※サービスへのログインが必要です)

Web版でもすべて公開し終わったら、最後に補足で書きたいなと思っていたこともあるのですが、タイミングを逃したまま次の原稿レースに突入してしまってまだ語ることができていません。
言いたかったことに限って、いざなにか言おうとすると言えなくなってしまうものなのですね。


さて。
「楽園に還れ」シリーズも全4章の中の2章が終わって、構成的には折り返し地点までたどり着きました。
あくまで構成面での折り返しで、これからズンドコ描いていく3章はおそらく全体の中で最も長い章になりそうなので、分量面ではまだまだ折り返しには遠いのですが。

そろそろどういう話なのか掴みにくくなってくる頃なのでは?とも思ったので、お話の全体像を把握できるような模式図を用意してみました。
起きた順にイベントを並べてみた、シナリオ年表のようなものです。
(クリックで別窓で開きます)

らくえれイベントタイムライン

来月のコミティアで続きが出る3章は、この模式図でいうところの、右下 [?] マーク以降のエピソードを追いかけていく章になるわけなのですが。
まだ語られていない未来とはまた別に、『楽園に還れ』シリーズには全体を通して大きな謎が三つ用意されています。

「なぜ、人々の永遠の生命に終わりが訪れたのか」
「なぜ、悠久の時を経た未来に、はるか昔を生きた人々の記憶が宿ったのか」
「そもそも永遠の生命に『はじまり』はあったのか」
それらが、残りの [?] マークの示す内容です。

ひとつめの謎「なぜ、人々の永遠の生命に終わりが訪れたのか」…図でいうと右上の [?] 部分ですが。
そこに関してはおそらく、3章でほぼ明らかになるんじゃないかな?と思います。
私が構成を間違えなければ…ですが!
わりと長丁場な上に複数の要素が絡み合う章なので、これまでのように狙い通りに着地できるかわからなくてやや心配ですが、当たって砕けろ的な気持ちでスタートしました。

2章も、2話目あたりを描いている時は「あれ?これ本当に狙い通りのところに着地するのかな?」と半信半疑だったんですが意外にもなんとかなったので、なんとかなってくれるでしょう。たぶん。


謎解きジャンルのお話というわけではないのですが(そして、謎解きができるようなヒントはまだ明示されていないと思うのですが)全体を通して大きい謎があるということと、それらの謎が話全体の終着点につながっていくということを頭の片隅に入れていただくと、この先を読み進めていく上でなにかしらの道標になるかもしれません。

とはいえ、まだ1章と2章が繋がるところまでも進んでいないので。
ゆっくりペースですが、それでも確実にゴールに向かって着々と歩みを進めていきたいですね。
1話ごとになにか新事実が明らかになって、あらすじが変わっていくお話にできたらなというのが理想です。

あ、でも!次の次(気が長い話ですが)に出る本では、そろそろ虹瑠たちのお話と星亜たちのお話も繋がるんじゃないかなと思うんです。
ヒントというには直球すぎる台詞も出てきますし。
何かピンときたら「アレはアレですね!」的なコメントなど、ひっそりいただければと。


それでは、引き続きイベントの準備をがんばります。
そして11月ティアの当日は密かに誕生日なので、ご感想とかお気に入りのキャラとかを教えていただけたりすると喜びます。
でも、漫画の続きを読んでもらえるだけでも充分すぎるほど嬉しいです!

 | HOME |  »

Calendar

« | 2019-12 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement