Cyber Stage

Diary

コミティア前日のお知らせ

いよいよ明日にはコミティアですね!
あいにくの雨になりそうな予報もありますが、せめて午前中だけでも持ってくれ〜と願いつつ準備を進めています。

Pixivの方にも、発行物のご紹介と当日の企画に関するあれこれをまとめておきました。



夏コミ・冬コミで新刊を買い逃したよという方は、「永遠に〜」の3巻と4巻がコミティア初売りになりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ピンバッチ再販

さりげなく、昨年作ったピンバッチも再販しております。
GWのコミティアが終わったら、しばらくはイベントに参加の予定がありませんので、この機会にぜひお立ち寄りいただけましたらと〜!

机の上に並べる場所があるかどうかわかりませんが、こちらの漫画の内容ご紹介ペーパーも配布しております。
お気軽にもらって行ってください。

ご紹介ペーパー


お品書きと、お得意様へのありがとう企画に関してはブログ内にも直接画像を貼っておきます。
Pixivへ飛ぶのが面倒な方はクリックでご覧ください。(別窓で開きます)

らくえんのカンヅメが当たる(かもしれない)くじ引き
らくえんのカンヅメ企画

おしながき
Comitia120おしながき

くじ引きに関しては、ブログの方が詳しいのでぜひ前日の記事をご参考にどうぞ。
らくえんのカンヅメ企画
これまでに本を買ってくださっていた方は、くじを引く際に写真が必要になりますので、そちらのみどうかお忘れなく…!


それでは、当日お会いできそうな方はどうぞよろしくお願いいたします。
売り子さんをお願いしているので、スペースが無人になっていることはないと思うのですが、開場直後はできるだけスペースにいるようにいたします。

楽しいコミティアになりますように〜。

 
スポンサーサイト

らくえんのカンヅメ企画

GWのコミティアで「なにかやります!」と言いつつずっと詳細を明かさずに引っ張ってきましたが、ようやくブツの写真も用意できたのでお知らせいたします。

らくえんのカンヅメ1

コミティア120では「楽園に〜」シリーズの本を買って応援してくださっている方へのお礼企画として、
抽選で3名様に「らくえんのカンヅメ」が当たる!?
くじ引きをスペースで行う予定です。

「らくえんのカンヅメ」こと、こちらのねこみみキャンディー詰め合わせカンカンが、くじ引きの景品となります。


【参加方法】

・「楽園に還れ1〜4」
・「永遠に続け1〜4」
・「幻影に望め1」

の中から3冊以上、もしくは
・「楽園に還れ総集編」
をお持ちの方なら、どなたでも参加できます。

これまでに本をお買い上げくださっていた方は、当日の
D-09a「PaperStage」
スペースにて、お持ちの本の写真をお見せください。

既刊見本一覧

こんな感じで、スマホやガラケーで撮った写真で大丈夫です。
スペース内の本人もしくは売り子さんに「くじを引きたいんですが〜」的な感じで、声をかけていただけますと助かります!

もちろん、当日に初めて当サークルの本をお買い上げくださった方も、くじの対象となります。
(※お会計後、その場で引いてもらいます)

マオマオキャンディー

カンヅメが当たらなかった方にも、こちらのねこみみキャンディーを差し上げますので、お気軽に参加してくださいね。
ハート型のフルーツキャンディーで、味はピーチ・メロン・オレンジの3種類です。
どの味が入っているかは、開けてみてからのお楽しみということで…!
※お渡しするあめちゃんの数は、当日ご参加くださった方の数で変動する可能性が高いです。

カンロさんのキャンディーなので、普通においしいですよ〜。
なお、裏面の切り取り線に沿ってハサミで切って開けると、きれいにイラスト部分が残ります。

賞味期限は約10ヶ月ですが、できればお早めにお召し上がりください。
ここ数年、全てを溶かしてしまうほど夏の猛暑がヤバイですからね…。



【注意事項】

おひとりさま、くじを引けるのは一回限りとなります
・お手持ちの本と、当日買う本を合計したら3冊以上になる場合は、写真と一緒にその旨をお伝えください
・景品がなくなり次第終了となります
・参加したいけれど当日どうしても会場へ行けないという方は、ご友人に写真をお渡しして、代理で引いてくださっても構いません
・新刊交換などの譲渡分は、申し訳ないのですが差し引いてカウントしていただけますと助かります(すみません…!)
(とはいえ色々と事情もあると思いますので、参加条件に満たないけどくじを引きたいよ〜という方は、当日交渉してください)


◆◆◆

企画とかなんとか遠回しに言っていますが、要するに「お得意さまみんなに飴ちゃんあげるのでもらってね!」という感じです。
たまに大当たりでカンカンも付いてきますよ!という。

既刊を全てお買い求めくださっていた方はほとんどいらっしゃらないとは思うのですが(1巻の初版に至っては、発行日が約5年前ですし)もしいらっしゃったら、ぜひお手持ちのすべての本の写真をお見せください。
くじを引いていただく際に当たりの数を多くしたり、ちょっとサービスしたいなと思っています。

1章初期の頃はB5サイズの準備号とかも色々と出していましたが、あの辺も(もし)お持ちの方がいらっしゃったら、写真の中に混ぜちゃってください。


本の形でいつも漫画を買って読んでくださっている方には、何かお礼をできたらな〜とずっと考えていて、今回はこういう形をとってみました。(好評だったら、また何かやるかもしれません)ささやかなお礼ですが、少しでも楽しんでいただけたらとても嬉しいです。



【余談】

缶切りで開けるタイプのリアル缶詰を用意する案もあったのですが、中身を出してからも使えたほうがいいかな〜と思って、普通に小物入れとして使える缶になりました。
マオマオ缶に水色のあめちゃんを詰め込んで、水色で統一したかわいいカンヅメに仕上がったのでは!と思います。

らくえんのカンヅメ2


なお、カンカンは単品でも頒布しておりますので、くじでお渡ししたあめちゃんを中に詰め込むと、似たようなものを再現できるらしいですよ…???

カンカンの詳細に関しては、一つ前の記事でどうぞ!
コミティア120の頒布物その1

 

コミティア120の頒布物その1

コミティア120で頒布する予定のものその1・マオマオ缶が届きました。

マオラ丸カン見本1

猫マオラと鳥マオラが、ものすごく物欲しそうな目で中央のネズミを見つめています。
…が、この後ネズミは、食べられる前に逃げてしまったようです。

直径10.4mm/高さ3.7cmで、紅茶がよく入っているサイズの丸いカンカンです。

マオラ丸カン見本2

青い部分はクリア印刷になっているので、カンカンの質感が透けてキラキラしています。
角度を変えると色が変わってみえたり。

透けないように引いている不透明の白いインクが、上に乗せているインクとずれるかもしれないな…と覚悟していたんですが、印刷所さんが匠の技できれいにぴったり合わせてくれました…!
細かいネズミのしっぽまでぴったりです。

マオラ丸カン見本3

こちらは、当日行いたいな〜と思っているくじ引きの景品用に作ったものなのですが、もしかしたら「どうしても欲しいよ!」と仰ってくださるかたもいるかもしれないので、本と並べて普通に頒布もしてみることにしました。
お値段はまた後日、お品書き&当日の詳細と一緒におしらせしますね。


余談ですが、印刷所さんに梱包していただいた箱に空いている穴から、ちょうどうまい具合に3匹の顔が覗いておもしろいことになっていました。

マオラ丸カン見本4

これは…いよいよ囲まれて逃げられない気がしますね。



また、以前ノベルティとしてお付けしていたマオマオピンバッチですが、欲しいよーというお声を耳にしたので復刻版を作ってみました。
実用性があるかどうかは疑問ですが、なんだか美味しそうなピンバッチのセットです。

マオマオバッチ

さすがに今回は無料配布はできませんが、その分こうやってラッピングする予定です。
ちょっと針が太めなので、穴を開けたくない高価な布地につける際はご注意ください。
(目立たない部分に試しにつけて、テストしてみるのがいいかも…?)

基本的に、グッズはイベントごとにその場のノリで作って、なくなったら終了〜なことが多いのですが。気が向いたらこうやって再版することもありますので、どうしても欲しかったものなどありましたら、そっと突ついてみてください。
お財布に余裕があったら、また作るかもしれないし、余裕がなかったらやっぱり無理かもしれません(???)


入稿ラッシュのついでに、在庫切れになっていた2章2巻も再版しました。
(ちなみに、右のほうが初版です)

2章2巻再版

印刷所さんのセット仕様変更の関係で、表紙に使っている紙が密かに変わっているのですが、見た目的にほぼ変わらない感じです。
Web版公開の時に、ちょっとだけ手直しをした箇所もあるのですが、作者本人にしかわからない程度の違いだと思います。


今週の中旬頃に、カンカンとセットにしたかった別のものも届くので、またGW突入時にでもお知らせブログを書けたらなと。

サイトTOPとオフラインページにも記載しましたが、5/6のコミティア120は
スペース:D09a「PaperStage」
で、参加いたします。

Web未公開の部分も含め、シリーズの既刊は全部持って行く予定ですので、当日会場にいらっしゃる方はよかったら遊びにきてくださいね。
「本は全部持ってるので買うものがないよ!」という方も、これだけ持ってるよ〜というのを証明できる写真的なものがあると、いいことがあるかもです…?!


(以下、折りたたみ先のおまけに続きます)

◆◆◆
 
 

続きを読む »

GWコミティア参加のお知らせ

5/6に開催される、コミティア120に参加いたします。
スペース:D09a「PaperStage」

かれこれ1年ぶりのコミティア参加になります。
5/6はGW中…!ということで、ギリギリまで仕事していた冬コミよりも、余裕を持って準備できそうなのが嬉しいです。

先日の記事でも書きましたように、次の新刊は2章最終回を予定している関係でページ数が膨大なので、ほぼ確実に5月には間に合わない感触なのですが。
その分、普段ならできない、ちょっとしたお礼企画みたいなものをやりたいな〜と思っていますので、もしよかったら参加してくださいね!
ヒントは、銀なら5枚です(???)

「楽園に還れ」シリーズの既刊は全部持ち込みますので、よろしくお願いしますね!
せっかくなのでグッズの再販などもやろうかなと企んでいます。


公式さんのツイートで抽選なしというのは聞いていたので、こっそり水面下で準備を始めていました。
これはなにかな…???

マオマオネズミラフ
マオマオネズミラフ2

マオマオネズミ


ティア以降はイベントの参加頻度が少しゆっくりペースになるかもしれないので、オフラインに出せる力は半年分くらい一気に出し切ってしまおうと思います。
また詳細が決まりしだい、お知らせいたしますね。

(いつも本をお買い上げくださっているリピーターさんは、イベントの直前にTwitterかブログを確認していただけると、何かいいことがあるかもしれません…?)

よろしくお願いいたします〜!

 

新刊脱稿&現物が届きました

※12/30追記※
冬コミ3日目 12/31 東7ホール s-16a「PaperStage」で参加します
コミケWebカタログ はこちら(※サービスへのログインが必要です)

そして、自宅発送分が家に届きました!早い!!

C91新刊自宅分


内容について何かもっとつぶやこうと思っていたんですが、終わってみると、ただただもう「読んでください」としか口から出てこない感じですね。
とにかく、3話目で回収しきれなかった内容をようやく形にすることができたのでホッとしました。
ようやく…ようやくここまでたどり着けた………。(しみじみ)

元々は40ページくらいにまとめて夏に出すはずだった内容が、どうして冬まで延長戦になって分冊して100ページを超えることになったのか、自分でもよくわかりません。
漫画って不思議です。


自分の中で「この章では、ここからここまでを描く」というストーリーはあらかた決まっているんですが、いざプロットを書き出してみると、キャラクターがその通りに動いてくれるとは限らなくて。
会話ひとつとっても、このキャラはこういう性格で、こういうバックボーンがあって、こういう状況になったからこの話をする…という流れ(?)みたいなものがあるんですよね。

思えば、「過去の仲間たちと再会したい」という隠れた動機をもって(※虹瑠以外は)行動していた1章のキャラと違って、2章のふたりは、そもそも接点がまったくないところからスタートしているわけで。
いわば、冒頭の事件がなければ、そもそも一生交わることのなかったであろう2人のものがたりなんですよね。

そのため序盤の親密度も低いし(おまけに誰かさんは、性格的に人と積極的に関わろうとしないし)、この段階ではまだそこまで踏み込んだ話はしないな…という状態が続いていて、核心的な話題に踏み込めなかったのかなと。
そんなことを思ったりしました。

◆◆◆

「かつて人は『永遠』の生命を持っていた」という架空の世界を生きる人々を描いた、シリーズもののファンタジー群像劇『楽園に還れ』。
2章もこれで4話目…後半戦(?)に突入します。

未公開のまま一気に描き切るには長いページ数でしたが、できたら一気に読んでいただきたい内容なので、冬コミ最終日にご参加の方はぜひぜひお手にとっていただけると嬉しいです〜!
中盤がなかなかキッツい展開ですが、ラスト数ページまでページをめくっていただけたらなあと。

時期的にも、冬の間に読んでいただけたらより一層盛り上がるんじゃないかなと思います。
たぶん。

◆◆◆

恒例の、コミケ特設ページもご用意いたしました。

C91告知

新刊のあらすじ・頒布物リスト・スペース地図・Webカタログへのリンクなどこちらにまとめてありますので、当日会場へお越しの方はぜひご参考にどうぞ〜。
コミケWebカタログの内容も最新版に更新しましたので、どうぞご利用ください。



冬コミ関連の画像諸々も貼っておきます。

冬コミ新刊表紙イラスト


※12/30追記※
おしながき&本文サンプル


まだ当日まで少し時間があるので、間に合ったら4コマペーパーなど準備したく思います。
今年は年末の仕事稼働日が長めなので、創作ジャンルが最終日じゃなかったらちょっと危ないところでした。
風邪を引かないように、元気に乗り切っていきたいです〜。




※12/30追記※
恒例の4コマペーパーも出来ました〜!

C914コマ

鍋を片手に、とてもキラキラとしたいけない顔をしていますね。
オチしか見えません。


こんな感じの、作品のご紹介チラシ的なものも配布しております。

ご紹介ペーパー

布教用にたくさん欲しいよという方は、ジャンジャン持って行っちゃってくださいね。
それでは、大晦日にビッグサイトにお越しの方はよろしくお願いいたします!
東7ホール s-16a「PaperStage」
でお待ちしております。


C91受かりました

冬コミ受かりました!
3日目土曜日 東s-16a「PaperStage」です。

C91サークルカット

今回も創作少年スペースです。

「ん?スペースが小文字…?」と不思議に思っていたら、新設されたホールだったんですね。
机も不思議な配置になっていて、いつものコミケとは一味違っておもしろそうです。
予定通り「永遠に続け」4冊目を出しますので、よろしくお願いいたします!

自分の作画スピードが遅すぎるせいで(あと私生活とか健康とかもろもろ…)当落が出てから原稿を始めたのでは間に合わないため、毎度フライング気味に原稿をスタートしているのですが。
今回は、あらかじめ切っていたネームのページ数が尋常でなかった関係で、夏コミが始まる前に冬コミの原稿も手をつけるという前代未聞の超絶フライングをしていました。
スペースいただけて…本当によかった…。


新刊のイメージは、こんな感じです。
前半部分はほぼ完成しているので、チラ見せしておきますね。
(クリックで大きくなります)

永遠に続け4話イメージ1


さて。次の新刊で、2章もいよいよ後半戦になります。

この章は舞台がかなり特殊設定なこともあって、あえて序盤では、世界観設定に関する情報は細かく説明せずにお話を描き進めていました。
一般市民Aの視点で、事件に巻き込まれたところからお話をスタートして、まずはキャラクターに馴染んでもらおう…というやつですね。(うまくいっているかどうかは別として!)

そんなわけで、あえて後回しにしていたあれこれも、このあたりから大量放出されていきます。
シナリオ上どうしても世界の成り立ちやらなんやらを説明する必要があるのですが、いかにもな「説明」になってしまうと文字だらけで読んでて眠くなる漫画になってしまいそうで、とにかく悩みました。

そもそもうちの漫画、普段から文字が多めですしね…申し訳ない…。

できるだけ説明的にならずに、自然にエピソード内に盛り込んでいけるように…と頭を捻りまくってネームを切ってはみたんですが、どうしても解説的な文章やセリフは増えてしまいますね。
情報を「説明」しないように「伝える」のは、これからの課題だなーと思います。



肝心の進捗は、フライングの甲斐あって、こんな感じです。

C91新刊進捗

ページ数が多すぎるからという理由で3、4巻を分冊したはずだったのですが、気づけばまた増えていて3巻本文33ページ、4巻本文61ページというおかしなことになっていました。
今までで一番長かった、1章最終話のページ数を上回るとは…。

一気に描くにはなかなかしんどいページ数でしたが、ここまできたらもう覚悟を決めて、最後まで走り抜けたいところです。


3話目で引っ張っていた星亜の過去のあれこれに関しては、今回でかなり説明し尽くす予定なので、ちょっとはスッキリ(?)するのではないかなと思います。
そして、なにげに問題発言まみれの回なので、反応が怖くもあり楽しみでもあり。

ドキドキしつつも、全力で画面を埋めていっています。
よかったら、年末にお楽しみ(???)いただけると、とても嬉しいです!

◆◆◆

そうそう。冬の告知と重なってしまいましたが、3話目もWebで公開を始めました。
コミックコンテンツでも公開していますが、正直なところ、マンガハックさんの方がUI的に読みやすいのではないかと思います。

マンガハック

Webバージョンはちょっと文字が小さめで読みにくいかもなのですが、原稿の合間に少しずつ公開していきますので、Web派の方はぜひぜひこちらからどうぞ!
ツイッターでは、更新ごとにちょっとしたツッコミや補足を入れたりしています。
(→ @miz_circle

何かを作ったりしていらっしゃる方には、ほぼ100%フォローをお返ししていますので、お気軽にどうぞ!

3話目は、キャラ同士が和気藹々と…いや、そこまで仲良くはないのですが、命の危険を感じることもなく珍道中を始めてたりして、わりとノリが明るいのでツッコミのしがいがあります。
フクロウチャンが出てきたあたりで、ここぞとばかりに思わせぶりなことをつぶやきたいものです。

◆◆◆

これからどんどん寒くなっていくので、気を引きしめて続きを描いていきたいところですね。
引き続き、よろしくお願いいたします!

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad