Cyber Stage

Diary

ブラウザゲーに手を出しました

GIF動画

まわるまわーる。

とうとう、都心でも雪が降りましたね。
金曜日だったので、通勤時の交通網がどうなるかと心配でしたが
自分の住んでいる付近は
雨でいい感じに積もった雪が溶けてくれて、事なきを得ました。


さて。先々週から、刀剣乱舞の沼にはまっていました。
オープン前の情報や、サービス開始直後はまったく興味なかったんですが
(白々しい)(いやでも、ほんとなんです…)
その…試しにと手を付けてみたら、案外…ズブズブと…。

思ってた以上に、恋愛要素や主人公(プレイヤー)の存在感が薄かったおかげで
いい感じにピタッとはまってくれたんだと思います。

脇差が好きなので、普通は途中でリストラ要員になるのであろう
脇差を3人引き連れたまま5-4までクリアしました。
装甲がすぐに剥げて資材がカツカツですが、
もはや効率とか知ったこっちゃない!

一言で言うなら、骨喰くんがかわいいです。
ずっと隊長にしてたらレベルが一人こんなことに…もうなにも言うまい…。

ほねばみくん


 


スポンサーサイト

Ruinaクリアしました

先週ブログで触れたフリーゲーム
Ruina 廃都の物語」クリアしました!
いやーなんていうか、一言でいうならとても面白かったです。
作者さん、いいもの作ってくれてありがとう!と思いました。


以下、公式の説明文より、引用↓
町の近くの森で見つけた、不思議な洞窟の入り口。
主人公は何者かの声に誘われるかのように、洞窟の奥を目指し始めた。

そして、世界は物語に侵食されてゆく――。

やたらと大きくなる話のスケール。
でもやる事はずっとダンジョン潜り。
あなたは結末を見ることができるか?

Ruina 廃都の物語

やたらと大きくなる話のスケール。
でもやる事はずっとダンジョン潜り。

ここが、その通りすぎて、ちょっと面白かったですw


なんていうんですかね。
個人的に好きな要素がたくさんあったのと同時に
ゲームとしても、とても完成度が高くて。

90年代ゲーマーの心の中にある「古き良き時代のRPGイメージ」の最大公約数をとった世界観。
全体的に薄暗い雰囲気の中、ところどころにフェイントで挟まる謎の笑い。
難易度が高めで頭をひねるけど、ギリギリのところで詰まったりはしない、絶妙なバランス。

そう、ゲームバランスが実にすばらしいんです。
回復アイテムの手に入るタイミングも、ほんとに絶妙で。
常に「もうちょっと潜れるかな…いや、そろそろ地上に戻らないとやばいな…」という
ジレンマの中で、奥へ奥へと進んでく手探り感とスリルが楽しめます。
丁寧に、バランス調整されてるんだろうなと。



ひたすらダンジョンを潜っていくゲームなんですが
シレンとかトルネコ系のダンジョン潜りではなく
システム的にはTRPGやゲームブックをクリック型探索ゲームにしたもの、という印象でした。

たとえば、「目の前に倒れている人がいます」というときに
1:声をかける
2:斬りかかる
3:放っておく

のような感じで選択肢があって。
どの選択肢を選んだかによって違う結果がもたらされるわけです。

選択肢によっては、戦闘を回避できたり、逆にダメージを受けたり、
へたすると即死したりします。
もちろん、死んだらセーブしたところからやり直しです。
所持金が半分になって途中から復活!とか、ありません。

選択肢一つで生死が決まる容赦のなさも、ゲームブックっぽいですねー。
(とはいえ、そこまで理不尽な選択肢はありませんが)

「14へ行け」などのネタがわかる方は、やって損はないと思います!
その手の、ニヤリとするパロディネタがあちこちに散りばめられていますので。
あと、D&Dとか。Wizとか。指輪物語とか。幼年期の終りとか。魔法陣グルグルとか。


私の文章ではいまひとつ面白さが伝わらないので
興味のある方は、こちのレビューを読んでいただければと…(・ω・)
ゲームの内容をいい感じに説明してくれています。

フリーソフト超激辛ゲームレビュー



このお助け猫も、ユルくてよかったです
ピート


今は、二周目をちまちま進めているんですが
「この洞窟は、あなたを招いている」
という冒頭の文の意味が、クリアした今ならよくわかります。

だんだんと舞台や物語の全貌が明らかになっていくところが面白いので
初回プレイでは、攻略情報などを一切見ないでやることをお勧めします!


あ、なんで周回プレイをしているかというと、
主人公の生い立ちが4種類あって
それぞれ個別シナリオが用意されてるからです。

とはいえ、ザコ敵を倒して経験値稼ぎ〜という過程がないので
一度クリアさえして(攻略法を掴んで)しまえば二周目はサクサクです。
テキスト量も膨大で、仲間たちとの会話パターンも細かいとこまで用意されてて、ほんとすごい…。

私は日数ボーナスを狙ってなんどもセーブリロードしてしまったので
初回プレイに18時間くらいかかりましたが
普通に遊んでいたら、15時間もかからないでエンディングまで行けるんじゃないでしょうか。
最近は、数十時間かかるゲームはなかなか手を出せなくなってしまったので
このくらいのボリュームがちょうどいいです。



〜プレイメモ〜

神殿の孤児(男・顔2)ではじめて、偏ったスキルばかり伸ばしたため
主人公が回復&補助系になって、
序盤の戦闘がとても辛いことになりましたが
孤児シナリオは、ストーリー的に流れが自然ですごく好きでした。

サクサク進めたいなら、騎士の嫡子あたりではじめるのがよいのかもしれません。


あと、わりと後半まで蘇生アイテムの作り方に気付かず、苦戦しました\(^o^)/
蘇生アイテムは…!魚と果物を合成…ッ!!
よくよく会話を聞いてると、ヒントらしきことも書かれてたんですが
気づかなかったーよ。とほほ。



お気に入りキャラは、不良魔術師のしーぽんことシーフォン君です。
プレイヤーの突っ込みをだいたい代弁してくれます。
しーぽん

うろ覚えで描いたら、ズボンのあたりがかなり間違ってました。




PRESS START 2012

先週末の日曜日に、ゲーム音楽のオーケストラコンサート
「PRESS START 2012」の昼の部に行って来ました!

PRESS START公式ページ

PRESS STARTに行くのはこれで3回目。
今年は、渋谷駅道玄坂方面のBunkamuraオーチャードホールで開催です。


パンフレットがドット絵調でかわいい!
プレススタート2012パンフレット

今年もよかったですー!
公式ページで曲目リストを見た時には
微妙にマニアックな選曲(というかややマイナーなゲーム選)だなあと思ってたけど
逆に新鮮でいい感じでした。

逆転裁判と、姫を救え!メドレーに出てきたファミコンゲーム以外は
自分ではプレイしたことないゲームばかりだったのですが、
大半が「あ、これフォロワーの◯◯さんがやってた」だったのがすごかったです。
なんだかんだで、周囲のゲーマー率が高いのでw


PRESS STARTは毎回何かしらの趣向を凝らしてくるのですが、
今年は、桜井政博さんがニンテンドー3DSソフトの「新・光神話 パルテナの鏡」を
最高難易度でプレイしながら、そのゲームに合わせて
オーケストラをするというとんでもないことをやってくれました。

ゲームをやったことがないのでどのくらい難しいのかわかりませんが
とにかく手に汗握るハラハラ感は伝わってきました。
失敗したらその場で演奏終了!爆弾の撃破タイミングで曲の尺が変わる!
というスリルがたまりませんね。
途中でやられたらオーケストラ終了だったんでしょうか。
(でもなんだかんだで、最後まででやりきったので流石としか)


今年の曲目リスト

〜前半〜
1:ザ エルダースクロールズ V: スカイリム
2:FF11メドレー
3:ノーラと刻の工房
4:ダライアス
5:逆転裁判
6:ファミコン姫を救え!メドレー
7:聖剣伝説LOM

〜後半〜
8:ヘラクレスの栄光IV
9:ゼルダの伝説 スカイウォードソード
10:新・光神話 パルテナの鏡
11:イーハトーヴォ物語
12:朧村正
13:GRAVITYDAZE
14:ゴッドイーター

アンコール:FF11&カービィのエアライド



毎年アンコールで予想を外してくるのが面白いです。
そういえばFF11の曲ってはじめて聴きました。
あと、朧村正の作曲が崎元さんだったというのもはじめて知りました。

今年聴いた曲の中で、個人的にプレイしてみたいな、と思ったゲームが
なるけみちこさん作曲の「ノーラと刻の工房 霧の森の魔女」。

ノーラと刻の工房 霧の森の魔女


ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
アンディーメンテつながりのフォロワーさんが、前にお勧めしていて
気になっていたのもあり。

アトリエ系のゲームは時間がいくらあっても足りないので
興味があってもあえて手を出さないようにしていたんですが(げ、原稿が…!)
なにかの間違いで時間がたくさんできたら
やってみたいです〜!

なるけさん曰く、「積んでいる人はプレイしてください」とのことでしたw


オーチャードホールでのコンサートはお初でしたが
わりと前の方かつ真ん中の席だったので、いい位置で嬉しかったです。
チケットを取ってくれたUさんに今年も感謝!
音の響きもバランスいいし、演奏者さんの手の動きまでじっくり見えました。

客席から見て、指揮者の竹本さんの左に座っていた
弦楽器の演奏者さんが何度も竹本さんと握手してたのが謎で
ちょっとおもしろかったです。
他の演奏者さんと比べて、ちょっと動きもアグレッシブで気になってたんですよね。
この界隈では有名な方だったりするんでしょうか。



あと、個人的に面白かったというか興味深かったのが、MCで司会者の方が
桜井さんに投げかけた質問とその回答。

「アイディアが思いつかないときはどうしているんですか?」という質問に
「思いつかない時というのはないですね」的な答えをされてたのですが。
(そこだけ聞くと、ちょっとすごいやりとりでしたw)

回答の意図としては、
なにかしようとして無理やりアイディアを出してるんじゃなくて、
『こういうのやりたい』って思いついたことを実行しているから
そもそも順番が逆なんですよねーっていうことだそうで、なるほどなあと思いました。


後からアイディアを絞り出すんじゃなくて、ひらめきが先にあって行動する。
重要ですよね、そこ。

桜井さんって見た目がすごく年齢不詳なんですが
好奇心と行動力が、外見にも現れてるのかなあと思いました。
そういえば、周囲の企画職の方も年齢不詳な人が多い気がします。

自分も、「こういうの、面白いんじゃないかな?」という直感に
身を委ねることを大事にしていきたいです!



最近は、めっきりゲームをする機会が減ってしまっていますが
PRESS STARTに来ると
「いや〜、ゲームミュージックって本当にいいもんですね」という気持ちになります。
いいコンサートでした!

また来年も行きたいです〜。

最近描いたものや描き途中のもの

ここのところずっとオリジナルものばかり描いていたので
久しぶりに、Pixivに二次創作絵を投稿してみました。



メインじゃなくて、サブキャラですが。
この兄妹を一度描いてみたいなと思っていたので、満足です!

こんな感じのラフからスタートして、半日くらいでざっくりと塗ってみました。

ロラン&リコッテラフ


原作は、こちらです~。
光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-


発売は2009年…でしたっけ?
吉田明彦さんのメインキャラデザ&懐かしい雰囲気に惹かれて買ったのですが
難易度とシステムが硬派で、いい意味でやられたーと思いました。
ぼんやり戦闘してるとあっさり詰むのがすごいです。
なにしろいきなり最初の中ボスで全滅しましたからね!

FF外伝なんですが、どこかDQ3を思い出させるんですよね。
王様に呼ばれるとこからスタートだったりとか、ドラゴン誕生のシーンとか。
音楽もよかったので、CDも買いました!
ローポリとか、色合いとか、個人的にツボな要素が多かったので
こういう雰囲気でFF5のリメイクとかしてくれたら買うのになーと。

意地になって、攻略情報なしで自力クリアしたんですが
4つの塔を攻略しきれなかったのが心残りです。


今は、Amazonで2000円ちょいみたいですね。

光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-

新品価格
¥2,500から
(2012/4/28 23:06時点)





シュタゲの鈴羽ちゃん絵も描きたかったんですが
線画で止まっています…。
シュタゲ鈴羽ちゃん途中
漫画だけで手一杯なんだー!

PRESS START行ってきました

ファミ通のゲームミュージックコンサートPRESS START、すごくよかったです!

ツイッターでも叫んでだいぶ満足しましたが、ほんと、よかったです。
比較的知っている曲は少なめだったんですが、それでも充分すぎるほど堪能できました。
いやあ、ゲームミュージックって本当にいいもんですね!

PRESSSTARTは一昨年の公演に続いてこれで二度目なのですが、
演奏はもちろんのこと、企画も練ってあるのがよいです。
今回はなんといっても「ゲームで使われたクラシック音楽メドレー」の、パロディウス三昧が…w
エルシャダイの演奏中に、後ろのスクリーンにルシフェルが登場した時には
もうどうしようかと思いました。

個人的に、ニーアの楽曲演奏を一番楽しみにしていたのですが
いざ行ってみると、プレイしたことのないゲームの楽曲も含めて全般的に最高でした…!
アンコールも熱かったです~。ひたすら、最初から最後まで贅沢で。

ゲームの音楽大好きです。

そして、去年から描き途中のニーアイラストを
そろそろどうにかしたいです。
装飾品が細かすぎて、進まないのなんの!!!

nier1


そうそう。

公演前に、チケットをお譲りくださったUさんから
せっかく曲目に入っているから~ということで、ポケモンホワイトを触らせていただきまして。
ドット絵がとても好みな感じだったので、勢いで後日ソフトを買っちゃいましたよ!

ポケットモンスター ホワイト

新品価格
¥3,400から
(2011/8/29 20:37時点)




さりげなく人生初のポケモンです。
原稿中なので多少自粛しながら進めていますが、マメパトがかわいすぎて生活に支障が出るレベルです。
初回プレイだというのに、レベルが上がるごとに進化キャンセル連打ですよ。
ああああ、正面も後ろ姿も寝ている姿もかわいい。鳴き声もかわいい。
さっそくぬいぐるみやらモンコレやらに手を出しているあたりが、もう…

ああ…次はポケセン限定のぬいぐるみだ……

オウガの画集発売~!

待ちに待ったオウガの画集がいよいよ今週発売です!
も~~~~楽しみすぎて楽しみすぎて自分が怖いくらいです。
やっぱファン的には2冊くらいポチッておくべきかと思いましたが
まずは自重して1冊目を手にしたく思います。

タクティクスオウガ 運命の輪 Art Works (画集)

新品価格
¥2,940から
(2011/5/17 23:49時点)


タクティクスオウガ 運命の輪 Art Works (画集)

吉田明彦さん単独の画集が出るのも待ってます。
ずっと待ってます…!

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

Recent Entries

Categories

Pixiv

サークル発行物

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement

FC2Ad