Cyber Stage

Diary

かふん ぴえん

3月になって、在宅勤務率が変わったので久々に出社しています。
緊急事態宣言が延長してくれた分、在宅勤務も延長してくれないかと思ったけどそんなことはありませんでした。
気づけば年が明けてから2回しか出社していなかったんですよ。なんということでしょう。

電車にどうやって乗っていたか思い出しながら出社してみたのはいいんですが、ひとつ大変なことが起きていました。
あらゆるところの窓が…開いているんですよ…!!!換気のために!!!
免疫療法の効果がでてきたのに加えて、ずっと家にいたせいか今年は抗ヒスタミン薬さえ飲んでいればノーダメージだった粘膜が一気に蹂躙されています。
なんということでしょう。

出社し始めたとたんにぐんにゃりしているので、つくづく自分は外に出ない方が元気なんだなあと思いました。

社会全体への経済的なダメージや、生活そのものが大変になってしまった人のことを考えると一刻も早くこの事態は収まってほしいんですけど。
この外に出ることを無理に推奨されない文化自体はものすごく自分にマッチしていたので、なんとかいいとこどりできるようなかたちで残ってくれないかなあ…と切実に願っています。


そもそも、相当元気が有り余っている時でないと(体力がなさすぎるので&どこか体調を崩している時の方が多いので)休日もほとんど外に遊びに行くことができなかったので、自分の身に関してだけ述べるなら、家で仕事をできるようになったこと以外はコロナ禍と今とで生活がほぼ変わっていないんですよね。恐ろしいことに。
そんな感じなので友人と直接会えなくてもあまりストレスも感じないというか…わりと…回線越しに元気そうな姿を見てちょいちょいやりとりをするだけでも満足してしまうので。

これまでに営まれていた「普通の生活」こそが自分にはものすごく負担だったので、心身ともにむしろ今は楽になっている…というか、数十年ぶりに生命の危機を感じることなく春を迎えられました。
いやほんと、大げさでなく。
咳が止まらなくて、もうこのまま朝を迎えられないのでは?!って恐怖に怯える夜とかがなかった!

昨年末は(出社していたので)マスクをしていてもどこからか飛んでくる菌と冷えにやられて後ろ向きになっていましたが、年が明けてからはずっと家に引きこもって、適度に運動しつつ空気清浄機をかけてぬくぬくした格好で仕事をしていたのでとても心穏やかでした。
あと、暖かくなるのもちょっと早かったですしね。その分夏の暑さが怖いですが。
咳も出ないし体も痛くない…寒くなければ冬もそこまでつらくないんですね………?

ごくごくシンプルに、人間って苦しいことやつらいことが減ると、それだけで前向きになれるんだな〜って思いました。
体さえ丈夫ならめっちゃ陽キャに育っていたのでは?(それはない)

気質も体質も、人類として生きるのにつくづく向いてなかったんだろうなあと、ここ1年間ぼんやり感じています。

外交的に活動することが好きで、人とたくさん交われる性質の方が生物の仕組み的にはたくさん増えることができてよいんでしょうけど。
そういう性質の人間ばかりだと今回のような想定外のことが起きた時にみんな鬱になってしまうので、違う性質の生き物も種の中に混ぜておこうね的なやつなんでしょうね。
混ぜられた側としては、普段の生きる難易度がなかなかに高くなるのでたまったものではないのですが。


ひとまず目下の悩みとしては、5月になるまでは花粉の攻撃を受け続けるので、それまでどうやって持ちこたえるかです。
花粉バリアスプレーを吹き付けまくって、窓から空気が送り込まれてくる位置に加湿器を置いて水蒸気でガードしているんですが、それも長くはもたない気がする…
春先に容赦なく窓が開くのは…盲点でしたね…………
免疫療法をはじめてなかったら耐えきれずに普通に休職していただろうと思うので、早めに対策しておいて本当によかったです。
花粉バリアースプレー

あっそうそう!
花粉といえば、2年前に書いた花粉症対策記事を加筆修正しました。
花粉症対策2019年まとめ 

処方されているお薬がシダキュアに変わった&最初に飲んでいたシダトレンは2021年の春で販売中止になるそうなので、あまり古い情報を残しておくのもな〜と思って追記しておきました。
結構気合いをいれて色々調べながら書いた記事なので、もし花粉症対策で困っている方がいらしたら読んでみてください。




スポンサーサイト



節分でした

恒例の、作中になさそうな季節行事をゴリ押ししていく4コマ(3コマ)です。

恵方巻き3コマ2021ブログ用

後から「ライスバーはちょっと違うんじゃないかな?」って思いました。
せめてライスロール…
昔はエホーマキって言ってたのになぜ退化してしまったのか。
TLで拝見したフォーチュンスシロールという英訳がかっこよかったので、そう呼んで欲しいです。

おにぎりのこともそのときの気分でオニギリって言ったりライスボールって呼んだりしているので、マオラ的には美味しければなんでもいいんだと思います。


あっ、実は3年前のツイートの続きでした。
元々はフォロワーさんからいただいたネタでした、ようやく2021年に回収できました。



これは、エホーマキという名前を知っていた頃のマオラ。



◆◆◆

そういえば名古屋港水族館ライブカメラのペンギン水槽、カメラの位置が変わったんですよ!
ストーカーのように毎日見ていたので、巣が撤去されていく様子を見て「おおお…」って感動していました。

ペンギン水槽

雛もだいぶ成長して、毛もだいぶ生え変わってきたので一旦親から引き剥がしたのかもしれないですね。
親と一緒にいると、親から餌をねだってしまうらしいので。

 

あとちょっと!

あとちょっと!あとちょっと!


ひとつ前の記事で書いたつもりで書きそびれてしまったのですが、拍手コメントありがとうございました!
や〜ほんと漫画ってなんだかんだ最終的にプロットからゴリゴリ変えちゃいますよね。

最終的にできあがったものを見ると「なるほど…こうだったのか…」って納得するんですが、いつも描き始める前はどうなるのかわからなくてハラハラします。

 

おうち水族館

友人に教えてもらった、名古屋港水族館の水槽ライブカメラのペンギンたちがおもしろいです。
ライブ映像は直接埋め込むことができないので、リンクをぺたり。
夜は寝ていることが多いので、昼間に見るのがおすすめです。
ペンギン水槽

よちよち歩いててかわいいなあと定期的に眺めていて気づいたんですが、よくよく見ると石の奪い合いを…している…?
単純に石が足りてないのか、遠くから運んでくるのがめんどいのか。

このページの、巣材搬入の動画↓も面白かったです。



ライブカメラだと奥行きが圧縮されていて狭そうに感じるんですが、実は広いし巣材もいっぱいあるんですね。
ジェンツーペンギンが多いので、たまにエンペラーが映り込むとでかさに驚きます。


 

三が日を終えて

休みが…終わってしまった…
かなしい…

でも今年の冬季休暇はとても長かったので、やることはやりつつ弱り切っていた体も休めることができて、HP回復しつつ有意義に過ごすことができたのではないかと思います。

ずっと晴れていたおかげで、毎日ラジオ体操&1時間ウォーキング&腹筋も休まず続けることができましたしね!
運動と呼ぶにはちょっとゆるい気もしますが、あまり負荷をかけすぎるとすぐどこかを痛めたり回復にエネルギーを使いすぎて風邪をひいたりするので、自分にはこのくらいがよいのだと思います。
あと、気合いを入れすぎてすぐに飽きてしまうよりは、ゆるくても継続した方がいいっていいますし。

ぶっ壊れていた胃腸がよくなったのはいいんですが、食欲がなかった間にすっかり胃が縮んでしまって、お休みに入ったら食べよう〜と買い込んでいたお菓子がほとんど手つかずのまま残ってしまいました。
ううーん、やはり弱った部分はすぐには戻らない。
せっかく腹筋するならプロテインも飲みたいなーそろそろいけるかなーって思っていたんですが、試しに一度飲んだら胃もたれがすごかったので、やはり寒い間は消化できなくてダメなのかもです。
夏にがんばって続きを飲みます。(賞味期限は大丈夫なんだろうか…)


ありがたいことに友人からPS4をもらったので、ずっと前からやりたいなと思ってたゲームに手をつけ…………たいなとも思っていたんですが。
残念ながら、思っただけで休みが終わってしまいました。

変な話なんですが、ここ数年ずっとプライベートの時間を原稿にあてているせいで遊ぶことがすっかり苦手になってしまって、ものすごく気合(?)を入れないと本腰を入れて遊べなく(?)なってしまったようです。
一度手をつけるとすぐ数時間が飛ぶ!って考えてしまうと、つい腰が重くなるんですよね。
プロットが…書きかけのプロットが気になりすぎて…!!
もしかしたら、携帯機の方が心理的ハードルが低くて手をつけやすいのかもしれません。

でも、毎日運動しつつ、クロッキーとかで準備運動して絵の研究をして、同時に次のお話の準備を進めて〜みたいな感じで理想的な休日を過ごせたので、気持ち的には満たされています。
もともと外に出て騒ぐのは得意じゃないし、作りたいものを作って静かに自分のペースで過ごせることが一番嬉しいので。
新しい生活様式に対して感じるストレスが限りなく少ないタイプの人間なのでは??

これで「休みの間にプロットできました!」って言えたら文句なしだったんですが、それはむずかしかったですね〜。
3話分くらいあるのはもう確定なんじゃないかなあという感じなので、焦らずいきます。

…というわけで、しばらくの間はプロットプロット言ってるのではないかと思います。
ネームも一気に3話分切ったら頭がおかしくなりそうなので、序盤に響いてくる終盤部分だけ確定しておいて、最初の1話だけ先に作画に入ってしまうのもありかもですね!
2章の時みたいなスタイルで。

◆◆◆

まったく脈絡はないんですが、最近食べておいしかったものを紹介してみます。

久世福商店「食べる、だし醤油」

食べるだし醤油

びっくりするくらい美味しかったです。
大豆と鰹節を食べる…なんかこう、お味噌みたいな…?(うまく説明できない)
ごはんがいくらでもすすむ〜〜〜という感じで、あっという間にひと瓶なくなってしまいました。
お酒のつまみっぽい味かもしれません。
お酒は全く飲めないんですが、つまみは好きです。


カルディコーヒーファーム マッスンブ サムゲタン(参鶏湯)

写真を撮り忘れてしまったので商品ページを直接どうぞ!
鶏がまるごと一羽入ってて、湯煎でもレンチンでもOKで気軽に家で食べられる参鶏湯だと聞いたので、店頭で見かけた時に買ってみました。
ネギと生姜を入れて、ちょっとお塩を追加してお鍋で温めたら好きな味になってくれて美味しかったです。
お手軽な薬膳料理といった感じで、体にも良さそう。
開けた時はにんにくの匂いがちょっときついかな?って思ったけど、温めたら気にならなくなりました。
野菜を追加してお鍋みたいにしてもよさげです。


 

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします〜。
年賀絵は描かないよ!と言っておいてなんですが、年越しに「タイムラプスなるものを一度ためしてみよう」と思い立ってしまって、今描くならやはり牛かな…という流れでお年賀マオラができました。やったー!

あけおめマオラ2021

お正月で食っちゃ寝してるせいか、いつもよりちょっとマオラのお腹がふっくらしていますね。
そして、耳が4本ですね。
尻尾も二本生えているんですが、虹瑠が背後から「マオラ!猫の尻尾は隠して!」って声をかけて撮影の瞬間だけしまいました。
背後の牛たち(特に胴体)があまりにユルいところが気に入っています。

そしてこれは、描いている途中で保存中に何度もフリーズして、5回くらい巻き戻って泣きそうになりながら最終的には板タブで仕上げたタイムラプスです。
iPadで保存したのをiMacで開いて、続きを描いてもちゃんと記録されるんですね。すごいなあ。



巻き戻りで心が折れかけていた過程は記録されないので、スムーズに描いているように見えますね。
さ…詐欺だ!

これは、牛乳に相談ニャ!なポーズを描きかけているマオラ。
お酒も飲みますが、ミルクもすきです。猫なので。

牛乳に相談ニャラフ

 | HOME |  »

Calendar

« | 2021-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement