Cyber Stage

Diary

3章序盤のおさらい

というわけで、今週末から新しい話をスタートしました!



楽園に還れシリーズ第4章「泡沫に紡げ(うたかたにつむげ)」開幕です。
週に2〜4ページくらいのペースで更新していけたらよいなと思っています。

初のWeb先行公開!ということで、たまには話ごとにサブタイトルもつけてみました。
年末からずっと苦戦していたおかげでこの章のプロットはもう最後までできていて、全7話を予定しています。
(最後の最後に、伸びて8話になってしまったらすみません)
まだ3章も終わっていないので、なんとかこのエピソードは2年内で完走できるようがんばります。
3章「幻影に望め(前半)」 → 4章「泡沫に紡げ」 → 3章「幻影に望め(後半)」の順で、話を進めていけたらと〜!

「泡沫に紡げ」は、まさかの7歳の幼女・ノルテちゃんが主人公の章です。
元々は3章の中盤エピソードにしようと思っていたのですが色々あって、シリーズの後半に入れようと思っていたエピソードと混ぜて独立しました。
シリーズ全体を通して唯一の、100%女性キャラ視点でのエピソードでもあります。

人によって感じるしんどさポイントは違うと思うのですが、ある意味では最も生々しいしんどさの含まれる章でもあります。
その時の心理状況によっては「ウッ!きつい…」と感じる展開もあるかもしれないので、その時には一時的にタグミュートして完結してから読んでいただくのがおすすめかもしれません。
(一気に通して読めば、しんどさも薄れると思うので)

ひとまず、本来の主人公が出てくるところまでは急ピッチで公開してしまいたいですね!
描くのが遅いからあっという間に描き溜め部分まで追いついてしまうのですよ〜。


そうそう。
3章の序盤とリンクしている部分が多いので、再放送と称して、壁打ちアカウント向けに補足ツイートをしていました。
時間差で後から見直すのがやりづらいのでモーメントにまとめようかなと思ったんですが、こういうのこそブログに載せておけばいいのでは?と気づいたので、補足コメントごとここに書き記しておきます。
(PCからの人は「続きを読む」からどうぞ)

なんか最近のTwitterのリプツリー、ホームから見ると時系列がぐちゃぐちゃになりがちなんですよね。
長編漫画を直接載せるにはあまり向いていないような〜〜〜。
ツイートが見えなかったり消えてしまったりすることも多いようなので、消えて欲しくない内容はブログに転記していくようにしたいです。


 
スポンサーサイト



続きを読む »

かふん ぴえん

3月になって、在宅勤務率が変わったので久々に出社しています。
緊急事態宣言が延長してくれた分、在宅勤務も延長してくれないかと思ったけどそんなことはありませんでした。
気づけば年が明けてから2回しか出社していなかったんですよ。なんということでしょう。

電車にどうやって乗っていたか思い出しながら出社してみたのはいいんですが、ひとつ大変なことが起きていました。
あらゆるところの窓が…開いているんですよ…!!!換気のために!!!
免疫療法の効果がでてきたのに加えて、ずっと家にいたせいか今年は抗ヒスタミン薬さえ飲んでいればノーダメージだった粘膜が一気に蹂躙されています。
なんということでしょう。

出社し始めたとたんにぐんにゃりしているので、つくづく自分は外に出ない方が元気なんだなあと思いました。

社会全体への経済的なダメージや、生活そのものが大変になってしまった人のことを考えると一刻も早くこの事態は収まってほしいんですけど。
この外に出ることを無理に推奨されない文化自体はものすごく自分にマッチしていたので、なんとかいいとこどりできるようなかたちで残ってくれないかなあ…と切実に願っています。


そもそも、相当元気が有り余っている時でないと(体力がなさすぎるので&どこか体調を崩している時の方が多いので)休日もほとんど外に遊びに行くことができなかったので、自分の身に関してだけ述べるなら、家で仕事をできるようになったこと以外はコロナ禍と今とで生活がほぼ変わっていないんですよね。恐ろしいことに。
そんな感じなので友人と直接会えなくてもあまりストレスも感じないというか…わりと…回線越しに元気そうな姿を見てちょいちょいやりとりをするだけでも満足してしまうので。

これまでに営まれていた「普通の生活」こそが自分にはものすごく負担だったので、心身ともにむしろ今は楽になっている…というか、数十年ぶりに生命の危機を感じることなく春を迎えられました。
いやほんと、大げさでなく。
咳が止まらなくて、もうこのまま朝を迎えられないのでは?!って恐怖に怯える夜とかがなかった!

昨年末は(出社していたので)マスクをしていてもどこからか飛んでくる菌と冷えにやられて後ろ向きになっていましたが、年が明けてからはずっと家に引きこもって、適度に運動しつつ空気清浄機をかけてぬくぬくした格好で仕事をしていたのでとても心穏やかでした。
あと、暖かくなるのもちょっと早かったですしね。その分夏の暑さが怖いですが。
咳も出ないし体も痛くない…寒くなければ冬もそこまでつらくないんですね………?

ごくごくシンプルに、人間って苦しいことやつらいことが減ると、それだけで前向きになれるんだな〜って思いました。
体さえ丈夫ならめっちゃ陽キャに育っていたのでは?(それはない)

気質も体質も、人類として生きるのにつくづく向いてなかったんだろうなあと、ここ1年間ぼんやり感じています。

外交的に活動することが好きで、人とたくさん交われる性質の方が生物の仕組み的にはたくさん増えることができてよいんでしょうけど。
そういう性質の人間ばかりだと今回のような想定外のことが起きた時にみんな鬱になってしまうので、違う性質の生き物も種の中に混ぜておこうね的なやつなんでしょうね。
混ぜられた側としては、普段の生きる難易度がなかなかに高くなるのでたまったものではないのですが。


ひとまず目下の悩みとしては、5月になるまでは花粉の攻撃を受け続けるので、それまでどうやって持ちこたえるかです。
花粉バリアスプレーを吹き付けまくって、窓から空気が送り込まれてくる位置に加湿器を置いて水蒸気でガードしているんですが、それも長くはもたない気がする…
春先に容赦なく窓が開くのは…盲点でしたね…………
免疫療法をはじめてなかったら耐えきれずに普通に休職していただろうと思うので、早めに対策しておいて本当によかったです。
花粉バリアースプレー

あっそうそう!
花粉といえば、2年前に書いた花粉症対策記事を加筆修正しました。
花粉症対策2019年まとめ 

処方されているお薬がシダキュアに変わった&最初に飲んでいたシダトレンは2021年の春で販売中止になるそうなので、あまり古い情報を残しておくのもな〜と思って追記しておきました。
結構気合いをいれて色々調べながら書いた記事なので、もし花粉症対策で困っている方がいらしたら読んでみてください。




pictSQUAREの「月燈マルシェ」さんに参加しました

というわけで、エアティアの翌週に今度はpictSQUAREさんのイベントに参加してみました!

pictSQUARE_月燈マルシェ第8夜

南極の中に突如現れたらくえれハウスという、ちょっと不思議なコンセプトでお届けしました。
エアティア以外のオンラインイベントは初めてだったので手探りな感じで参加してみたのですが、遊びに来てくださった方どうもありがとうございました!
虹瑠やマオラたちと記念撮影してくれてとっても嬉しかったです。
やっぱりドット絵はいいな〜と思いました。

チャットを打ち込むときにタイムラグがあって、うまく打てなくてワタワタしちゃったんですが、楽しかったので作ってよかったです!
私もスクショを撮りまくってしまいました。
1ドットの身長差もよいものですね。
ドットの3人

正面しか作れなかったので店舗画像と合体させちゃったんですが、人のアバターがピコピコしてるのをみてたらちゃんと側面と背面を作って動かしたくなりました。
あひるちゃんも、本当は歩いてるときにおなかとお尻がふっくらと動く感じにしたかったんですよね。
動きまで考えるとむずかしいですね、ドット…!

pictSQUARE_アバターのあひる


印象深かったこととしては、ブースの中に入らないとお品書きが見れないんですが(中に本人がいるとちょっとハードル高いかも?と思って何度か離席していました)アバターのプロフにリンクを貼ることもできるので、アバターを広告塔みたいにして完全に「作品を知ってもらう」ことを目的に参加されてる方もいて、なるほどこういうスタンスもあるのか〜とハッとしました。
(作品直通リンクがあったので、私もそこから1話目を読んじゃいました)

リアル離席中以外は作業しつつたまに会場をウロウロして〜みたいな感じでマイペースに参加させていただいていたのですが、スペースの中まで入って話しかけてくださったはじめましての方もいらして嬉しかったです。

こういうイベントに参加してみるとTwitterやエアティアとはまたちょっと違うところで活動されてる方の目に触れることができるので、たまには足を伸ばしてみるのもありなのかも?とか。とかとか。
まだしばらくはリアルイベントに出られなさそうなので、何か相性のよさそうなオンラインイベントがあったら参加を考えてみたいです〜。

とはいえ、まずは次のエピソードの作画に集中するターンですが!


読んでくださった本のご感想などなど、なにかありましたらいつでもお待ちしております!(定期的にあげていくスタイル)
ご感想フォーム


最後に、これは表示がバグってエンドレス閲覧中になってしまったあひるです。
pictSQUARE_バグ

 
 

続きを読む »

エアコミティアと時代の変化

先週末はエアコミティアお疲れ様でした!
クラウドファンディングのお返しでいただいたぶどうジュース、写真はバッチリ撮っていたのに載せそびれていたのですが、ここぞとばかりにエア乾杯に便乗しました。
見た目だけならほぼワインですね!
アルコールの飲めない自分でも、乾杯気分を味わえるのはうれしいことです。

コミティアのクラファンぶどうジュース

このぶどうジュース、フォロワーさんが「ほっといたらワインになるのでは?」って仰っていたんですが、それくらいワイン感のあるぶどうジュースでした。
葡萄酒を製造されているメーカーさんがつくっているんですね。
ちびちび飲もうと思っていたのに、冷蔵庫に入れていたらあっという間になくなりました。がーん。


今回のエアコミティアは、特に新刊などはないので大昔に描いた「肌色の絵の具」という短編を公開してみました。



リプツリーの最後の方にも書いたのですが、学生時代に描いた2作目のオリジナル漫画です。確か2回目に参加したコミティアで出したコピー本でした。
原稿用紙にフルアナログで、慣れないつけペンやスクリーントーンを使って描いていた時代でした。
フキダシは楕円定規、写植はword(一太郎かも…?いや多分wordだったはず)に打ったものをペーパーセメントで切り貼りしています。
切り貼りの跡が見えてしまうので、さすがに上からテキストデータをかぶせましたが!

なにしろフルアナログなので、物理原稿をデジタル化しないとエアイベントには出せない!ということでちまちまとスキャン&補正して公開してみました。

もともとはこういう作風だったのです。
変われば変わるものですね。

実はもう一本、別の短編を公開しようかと思っていたんですが「令和にこれはちょっと…」と思ったので自重しました。(現代が舞台の漫画は、どうしても法律や慣習的なところが気になってしまって…)

そう…昔描いたお話はほとんど「現代」が舞台なので、そのうちそもそもの前提条件というか、その時代のお約束みたいなものがまったく通じなくなる可能性があるんですよね。
「これは平成時代のお話です」「回想シーンの舞台は昭和●年代です」みたいな注釈がいるようになるのかも?と気づいてプルプルしてしまったので、だったらまだ生き残り(生き残り言うな)が多そうな今のうちに出してしまおう!と思い切ってエアティア合わせにアップしてみたのでした。

肌色の絵の具


タイトルに使った肌色の絵の具に関しても、今は「はだいろ」が「うすだいだい」の表記になってるって聞いて心の底からびっくりしたんですよ。
(検索してみたかんじだと平成11年頃から表記が変わり始めた?ようですね)
幼少期にずっと気になっていたことが思わぬところで思わぬ方向に着地していて「なるほど…これが時代の変化か…」と。


そういえば、先日TwitterのRTでお見かけした創作傾向チャート(?)をやってみたところ結果がFだったんですけど。
(ツイ主さんが鍵をかけられたようなので、元ツイートは引用なしで失礼します)
「いうても最近はそこまで現実的な話は描いてないけど、ちょっとわかるような…?わからないような…?」みたいに思っていたんですが、「主題になる感情や視点に現実の匂いがする(要約)」と言ってもらってとても腑に落ちました。

「現実的な舞台」そのものを描きたいのではなく「この現実で自分が生きてきて自分が受け止めた、感情や感覚や思考」を表現したいというのが、創作活動の根っこにあるんだろうなと。

あと、自分の作風(というかひとに届ける上でのスタンス?)の変化にも色々と気づいて、なるほど〜〜〜〜って感じることがたくさんありました。
表現したいことは昔から変わってなくて、じゃあどうやったらそれが伝わるのかなというのを考えた末にその手段をちょっとずつ変えてきたんだなあと改めて実感したというか。


トーンの切りはり

それにしても、昔は「漫画を描く」という工程そのものがつくづく本当にたいへんでしたね…
材料もたくさんいるし、時間もかかるし…

ペン入れもですけど、特にスクリーントーン!!
貼りたい部分に重ねて大きめにシートから切り取って、上に被せて線に合わせて切って…とかもはや狂気ですよね?!今考えると!!!
ベタだって、マッキーや墨で丁寧に塗りつぶしていましたし…はみ出さないように…
ムラがあるときれいに製版できないし…(ベタの薄い部分を黒にするように製版すると、トーンと線が太るので)

生活や体力が大幅に変わってしまった今でも漫画を描き続けられているのはデジタル化のおかげなんだなとしみじみしました。
トーンを貼るだけで数週間かかっていたのが、今はその気になれば数日ですし。
それでも時間はかかるので、自分の個人的な目的のために漫画を描き続けること自体がわりと狂気なんですけどね。
(言い過ぎ注意)

◆◆◆

…と、ここまでがエアコミティアの話です。
後半↓は、うっかり怪我しちゃったんだ…という話題なので読まなくても大丈夫です!

閉場の拍手&乾杯ツイートをした後に、梱包材を買いに慌てて出かけたら思いっきり道端ですっ転んでしまいまして。
もうほんと…漫画かな???ってくらい見事にスッテーンと…小走りしてたので、摩擦であちこち擦りむいて服まで破れて…
疲れている時に慌てるとダメですね。

というわけで、なん年ぶりかわからない負傷をしてしまいました。擦り傷で済んでよかったです。
右手が無事なのが不幸中の幸いだったんですが、両膝と左の手のひらを盛大に擦りむいてしまったので(※とはいえ皮膚がやぶれたくらいなので、指は普通に使えます)しばらく右手中心に生活をしています。
もうほぼ痛みはないんですがまだ治っていないので、つくづく在宅勤務中心の月でよかったと思いました。


ちょっと前に、人体の傷口が修復される仕組みについて調べていた時に「最近は、浅い擦り傷は消毒しない&乾かさないで治すのが主流になっているよ!」というのを見かけて、いい機会かなと思って湿潤療法というのを試してみました。

こういう処置です。
怪我をしたらどうする? 〜すり傷の処置の常識・非常識〜
創傷(キズ)治療の新常識
※ 素人が間違ったことを書いてしまうとよろしくないので、お医者さんのページにリンクを貼らせていただきました。

転んで怪我をしたらマキロンで消毒して、ガーゼをあてて…という方法で育ってきたので、最初に知った時には目から鱗がおちました。
深い傷や感染の危険がある傷(動物に噛まれた時や、火傷など)だと逆に悪化してしまうこともあるので自分でやる時には注意が必要らしいんですが、これは表面だけだな…という感じだったので水でよく洗い落とした後にジョンソン&ジョンソンさんの「キズパワーパッド」を使ってみたら、傷口の痛みがすごく楽になってびっくりしています。
(手の傷だけ、形が複雑なので様子をみつつラップで試してるんですが、こちらも痛くなくてどんどん治ってきていていい感じです。めっちゃこまめに経過を見て交換しつつ…ですが!)

【Amazon】
BAND-AID(バンドエイド)キズパワーパッド ひじ・ひざ用 3枚 ケース付き




傷口から出てくる液体って膿だと思っていたんですが(きたないはなしでごめんなさい)、あれは浸出液といって傷の修復を促進してくれる成分がふくまれているんですね…カルチャーショック…
傷ができた時にはまず消毒!とにかく消毒!ってずっと思っていました。
治りかけてはかさぶたが取れちゃって、痛くて数週間つらい思いをしないといけないものなのだとばかり…

いやはや。「はだいろ」のこともなんですが、つくづく常識というのは数十年で変わってしまうものですね。
教科書に載っていた情報も、いつの間にか変わってたりしますしね〜。
ありとあらゆることに言えますが、あまり思い込みで決めつけず、変化に対応できるように頭を柔らかくしていきたいなとつくづく思ったここ数日でした。


あっ、傷の深さによっては自己判断でキズパワーパッドを貼るのは本当にあぶないらしいので、気をつけてください!
私も気をつけます。

 

 

ピクトスクエアのアバター

アヒルちゃんのアバターを作ってみました。

ピクスクアバター

スペースのコンセプトが!完全に迷子!!!
ちゃんと側面と背面も作ったんですが、歩くときにいい感じにお尻を振るのが難しくてもう足だけでいいかな…という気分になりつつあります。
アヒルになって…歩き回りたかったんですよね…
オンライン即売会に参加するはずだったのに、私はどこへいこうとしているのか。


〜追記〜
なにかが増えました

ピクスク外観2

16x16マオラ

先日のエアコミティアありがとうございました!という記事がまだ書き途中なので、先にこっちを更新してしまいました。
今週末の土曜日、17:00〜に謎のアヒルが月燈マルシェさんの家の中に住み着くはずです。
夕食時なのでいたりいなかったりしますが、もしタイミングがあいましたらアヒルちゃんと遊んでやってください。
偽名でひやかしにきていただいても大丈夫ですし、離席中に家の中で暴れていただいても大丈夫です。


先週末のエアティア終了後に梱包材を買いに行ってすっ転んで、なん年ぶりになるかわからない怪我をしてヒンヒン泣いていたんですが。
噂に聞く湿潤療法とやらを試してみたら「えっ…嘘…」というくらい痛くないしお風呂でも染みなくて、感動したのでそれもブログに書こうとしたら時間がかかっています。

いやもう、服まで摩擦で破れる勢いですっ転んだんですよ…
流血!大惨事!!即帰宅!!!という感じだったのに…医学の進歩ってすごーい!

あっ、次のエピソードはたぶん3/6あたりに公開スタートできそうです。
初回は8ページ更新しちゃうぞ!がんばるぞ!!
 


 | HOME |  »

Calendar

« | 2021-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

ミズ

ミズ

個人的に漫画を描いたり、

いろいろ作ったりしている

人間のブログです。

サイトTOP

ブログの説明はこちら

最近の記事

よく読まれている記事

漫画用にiPadProを買いましたメモ

花粉症対策2019年まとめ

Categories

レンタルサーバー

愛用してます

コダック

原稿時の疲労対策に

Works

気になるもの

Monthly

Advertisement